立命館大学食マネジメント学部×ナレッジキャピタル -「食」が「学問」になる日- 第3回 生活文化としての食文化|超学校|アクティビティ|ナレッジキャピタル

立命館大学食マネジメント学部×ナレッジキャピタル
-「食」が「学問」になる日-

第3回 生活文化としての食文化

立命館大学食マネジメント学部×ナレッジキャピタル -「食」が「学問」になる日-
第3回 生活文化としての食文化

時間
2017年10月30日(月) 19:00〜20:30 ※開場18:30
会場
CAFE Lab. / グランフロント大阪 北館 ナレッジキャピタル1F

日常的な食のありかたは、当たり前なものとして感じられるため、自分自身の習慣や、ものの見方・考え方が万国共通の普遍的なものだと思いこみがちです。しかし、ある食べ物が主食にふさわしいかという判断一つとっても、文化によって左右されており、食べる人の満足感に影響を与えます。この講義では、諸外国の事例から食文化の多様な様相を学ぶことで、自文化を相対化し、多文化共生時代に必要な異文化理解の基礎を身につけます。

講師

阿良田 麻里子

立命館大学経済学部客員教授

専門は食文化研究、インドネシア研究、言語学、文化人類学。博士(文学)。東京工業大学「ぐるなび」食の未来創成寄附講座特任講師等を経て、立命館大学経済学部客員教授、武庫川女子大学非常勤講師。

主な業績:『世界の食文化⑥インドネシア』(農文協、2008年)、『文化を食べる 文化を飲む グローカル化する世界の食とビジネス』(編著、ドメス出版、2017年)、櫻田涼子他編『食の人類学』(共著、昭和堂、2017年)など。

参加の事前申し込み

事前申し込みは、10月16日(月) 11:00より受付となります。

お申し込みに関する注意事項を必ずお読みください。

開催概要

開催日程 2017年10月30日(月)
開催時間 19:00〜20:30 (開場 18:30)
※19:15を過ぎても会場に到着されていない場合は、キャンセル扱いとし、お席の確保はできかねますので、あらかじめご了承ください。
会 場 CAFE Lab.
グランフロント大阪 北館 ナレッジキャピタル1F アクセス
定 員 50名(高校生以上 / 本ページからの事前申し込み / 申込先着順)
※キャンセル待ちはお受けできません。予めご了承ください。
参加費 500円(1ドリンク代)
テーマ 生活文化としての食文化
講 師 阿良田 麻里子(立命館大学経済学部客員教授)
お申し込みに関する注意事項 ※申込みフォームからのみ受付しております。お電話・メール等では受付けいたしませんので予めご了承ください。
※お申込み後、万が一、キャンセルをされる場合はなるべく早めのお手続きをお願いいたします。
※開催日当日、開始時刻を15分過ぎても会場に到着されていない場合は、キャンセル扱いとし、お席の確保はできかねますので、あらかじめご了承ください。
※お申込みキャンセル待ちの受付は行っておりません。悪しからずご了承くださいませ。ただし、一度、満席になった場合でも、お申込みされていた方がキャンセルされた場合、事前予約システムで空席が出ることがありますので、こまめにご確認いただければ幸いです。
お問い合わせ 一般社団法人ナレッジキャピタル
TEL:06-6372-6530
お問い合わせフォームはこちら

PAGE TOP