立命館大学食マネジメント学部×ナレッジキャピタル -「食」が「学問」になる日- 第4回 「食」から「世界史」を考える|超学校|アクティビティ|ナレッジキャピタル

立命館大学食マネジメント学部×ナレッジキャピタル
-「食」が「学問」になる日-

第4回 「食」から「世界史」を考える

立命館大学食マネジメント学部×ナレッジキャピタル -「食」が「学問」になる日-
第4回 「食」から「世界史」を考える

時間
2017年11月13日(月) 19:00〜20:30 ※開場18:30
会場
CAFE Lab. / グランフロント大阪 北館 ナレッジキャピタル1F

人間の人間たるゆえんは、火を使い料理すること及び共食をすることにあります。それによって人類は大脳を発達させ、集団生活を送るようになり、ひいては社会、国家を形成してきました。したがって人間の歴史は、食を中心に繰り広げられてきたといっても過言ではありません。従来の歴史学では、食というテーマは軽視されがちでしたが、この講義では、食に関連するいくつかのテーマに即して、世界史・人類史を読み解いてみます。

講師

南 直人

京都橘大学文学部教授

専門は西洋史学、食文化研究。博士(文学)。京都橘大学文学部教授。

主な業績:『<食>から読み解くドイツ近代史』(ミネルヴァ書房、2015年)、『世界の食文化⑱ドイツ』(農山漁村文化協会、2003年)、ポール・フリードマン編『世界 食事の歴史-先史から現代まで』(東洋書林、監訳、2009年)、『ヨーロッパの舌はどう変わったか-十九世紀食卓革命』(講談社、1998年)など。

参加の事前申し込み

事前申し込みは、10月30日(月) 11:00より受付となります。

お申し込みに関する注意事項を必ずお読みください。

開催概要

開催日程 2017年11月13日(月)
開催時間 19:00〜20:30 (開場 18:30)
※19:15を過ぎても会場に到着されていない場合は、キャンセル扱いとし、お席の確保はできかねますので、あらかじめご了承ください。
会 場 CAFE Lab.
グランフロント大阪 北館 ナレッジキャピタル1F アクセス
定 員 50名(高校生以上 / 本ページからの事前申し込み / 申込先着順)
※キャンセル待ちはお受けできません。予めご了承ください。
参加費 500円(1ドリンク代)
テーマ 「食」から「世界史」を考える
講 師 南 直人(京都橘大学文学部教授)
お申し込みに関する注意事項 ※申込みフォームからのみ受付しております。お電話・メール等では受付けいたしませんので予めご了承ください。
※お申込み後、万が一、キャンセルをされる場合はなるべく早めのお手続きをお願いいたします。
※開催日当日、開始時刻を15分過ぎても会場に到着されていない場合は、キャンセル扱いとし、お席の確保はできかねますので、あらかじめご了承ください。
※お申込みキャンセル待ちの受付は行っておりません。悪しからずご了承くださいませ。ただし、一度、満席になった場合でも、お申込みされていた方がキャンセルされた場合、事前予約システムで空席が出ることがありますので、こまめにご確認いただければ幸いです。
お問い合わせ 一般社団法人ナレッジキャピタル
TEL:06-6372-6530
お問い合わせフォームはこちら

PAGE TOP