シンシア・ ベス・ ルビン |ナレッジワールドネットワーク|アクティビティ|ナレッジキャピタル

  • アメリカ合衆国 ニューヘブン
  • 特派員シンシア・ ベス・ ルビン

アメリカ・コネティカット州ニューヘブンを拠点に、ニューヨークからロードアイランド州ナラガンセット湾まで制作の場を広げているニューメディアアーティスト。静止画にとどまらず、動画と拡張現実を取り入れ、現在は肉眼では見ることのできない水中の微小な生命を表現することが作品の重要なテーマに。文化の層が目に見える環境と密接な関係にある現在の都市生活において、目に見えない環境に隠れた生命を認識することは必要不可欠です。芸術的な観点から、それを多くの人々に理解してもらうことが目下の課題です。

  • アメリカ合衆国 ニューヘブン
  • シンシア・ ベス・ ルビン
  • 2015.05.20
  • カフェ文化
  • 「コーヒーを楽しむ会(Coffee and Conversation)」といえば、アメリカでは昔から人々が交流し、コミュニティを作る会合を意味してきました。コーヒーはメタファーです。「今度コーヒーでも飲みましょう」と言われたら、実際にコーヒーを飲むことを意味しているのではなく、「気軽に会ってお話しましょう」という意味です。コーヒーは飲んでも飲まなくてもかまいません。お茶やフルーツジュースを飲むこともあれば、ランチを食べることさえあります。
  • 続きを読む
  • アメリカ合衆国 ニューヘブン
  • シンシア・ ベス・ ルビン
  • 2015.04.23
  • いつも列車で
  • ニューヨークのグランドセントラル駅は国際的なランドマークです。映画の有名なシーンや観光ガイド、抗議デモや歴史的資料など、さまざまな映像や画像を通して世界中に知られています。また、近郊に住む人々にとってはニューヨークの玄関口でもあります。乗降客を迎える快適で広々としたこの駅を通ると、郊外で暮らす私達もアップテンポのニューヨークへとスムーズに入っていくことができます。
  • 続きを読む

What's New

REPORTER

What's New

PAGE TOP