ナレッジサロン会員「実はわたし…」レポート|サロンイベントレポート|アクティビティ|ナレッジキャピタル

サロンイベントレポート

ナレッジサロン会員「実はわたし…」レポート

テーマ:
実はわたし…人が豊かになれるようなWebデザインを大切にしています

川崎 淳 さま 株式会社シンキオン・クリエイティブ 代表取締役

当社は、DESIGNを通じて企業のWeb戦略サポートから企画・制作・運用までを行う会社です。私が目指すDESIGNは、ただ美しいページやかっこいいページを作るだけではなくて、人と企業をつなぐコミュニケーションになることや、課題解決ができることまで含んでいます。クリエイターとして、メンバーと0から1を生み出して、新しい価値をお届けすること、課題を解決していく力を付けていきたいです。

私を入れたスタッフ皆が、クリエイターである前に、ビジネスパーソンであり、ビジネスパーソンである前に「人」として成長していくということを大切にしています。「人」として相手を想う心、共感できる心、調和や共創していける人間性が大事ですね。

「人」を大切にする会社として常にお客様をはじめ、サイトを見に来るその先の「相手」を主語に考え、設計するように心がけています。そうすれば、気持ちよく、使いやすくて見やすいサイトができると考えています。
今や、webマーケティングの業界では、急速にテクノロジーが進歩しています。顧客をスコアリング(評価・ランク付け)したり、ユーザーの行動から趣味や関心を分析し、その人にあったコンテンツを提供したり、サイトに来てどういうページを踏んだのか、という行動も全てとらえることが可能です。
そういったテクノロジーを使いながら、「人」が豊かになれるようにDESIGNをしています。テクノロジーがいくら発展しても、その先にいるのは「人」なので、企業としてどこで価値を見い出すか、真価が発揮できるかは、やはり相手である人をどれだけ思いやっていけるかだという事につきるでしょう。

余談ですが、私はフットサルやサッカーのチーム3つに参加していて、毎週プレイしているのですが、いまだに少しずつ上手くなっていて、それがうれしいです。まだまだうまくなりたいと思っています。同様に、仕事でも成果を出せた時に喜びを感じますし、新しい事にチャレンジするのが楽しいですね。私の会社は約8割がリピーターですが、課題はいつも違います。持っているノウハウでできる事とそうでない事があります。できない時には、別の企業や人を取り込んで、共に考え、そうしてアウトプットしたものが結果につながれば、何よりも大きな喜びに感じます。 そういう意味からも、やる気のある人のエネルギーに溢れ、人との出会いがあるナレッジキャピタルは、とてもいい環境です。今後は、メーカーの商品開発をされている方、作っている現場の方にお話を聞いてみたいと思っています。私たちは、製品を作らない在庫を持たない仕事なので、商品企画の方が店頭に製品を並べるまでには、どれだけの時間を要し試行錯誤をされているのかといった、一から製品を作り上げる苦労話やプロセスをお聞きできれば、私の仕事の中で何かお手伝いできることが発見できるんじゃないかと、楽しみにしています。

サロン会員ご紹介

株式会社シンキオン・クリエイティブ 代表取締役 
川崎 淳 さま
http://www.sinkyone.com/aboutus/company/
インタビュー日:2016/1/27

※ 上記内容はインタビュー日時点での情報となります。
※ 予告なく変更・削除される場合がございます。予めご了承ください。

ナレッジサロン会員「実はわたし…」レポート

開催済みのプログラム

サロンイベントレポート一覧へ戻る

PAGE TOP