木曜サロンレポート|サロンイベントレポート|アクティビティ|ナレッジキャピタル

サロンイベントレポート

木曜サロンレポート

テーマ:
英語喋りたい。。。「某ラーニング」って効くの??

開催日: 2014年4月17日

1.自分の能力を正しく知る必要さ
2.あなたのゴールを正しく知る
   → 本当に「マスターをしたい」のは何か?
3.そのゴールを達成する為の手引書
4.適材適所:プロに依頼する部分
★Conclusion:「今でしょ」★

ナレッジドナー(知の提供者)プロフィール

Paul W. Blocksom (ポール ブロックソム) 

1970京都市左京区生まれ
国籍:アメリカ
1994神戸大学法学部法律学科卒業
1997ブロックソム インターナショナル開設
2013Peace Japan Co. Ltd.に商号変更
[業務内容]
英語関連のビジネス全般(英語教育、翻訳、通訳)
英語ビジネスコンサルティング(メール作成、交渉、通訳、契約書作成)
GFO 英語SOCIOイングリッシュ アドベンチャーのキャプテン
民間企業での英語教育(アドバイザー及びインストラクター)

ナレッジドナーインタビュー

  • 木曜サロンに参加した感想は?
  • まずは楽しかったです。参加者の皆さんも熱心で、笑うところには笑ってくれましたしね。こういう機会はすごくいいと思います。一つ提案するとしたら、英語を学びたい人が集まるイベントがあってもいいかなと思います。例えば「Wednesday English Night」みたいなタイトルで、時間毎に初心者・中級者・上級者と分かれて集まってみたり。一回限りの集まりではなく、イングリッシュコミュニティができれば良いと思います。刺激を欲しい人はサロンに一杯いるはずです。
  • 今後サロンに期待することは?
  • 私は神戸に住んでいますが、神戸にもこういう場所があればいいなと思います。大阪にこういう場所が出来たのは、タイミングが合ったからだとも思います。みんながうずうずと望んでいた場所がついに出来たみたいな。だからこれだけの人が集まって来ているのだと思います。外国人にももっと来てほしいですね。

※木曜サロンレポートはナレッジサロン会員さまを対象としたイベントのレポートです。

木曜サロンとは

幅広い「知」に出会える、気付けるちょっと知的な夜、展開中。

ナレッジサロン会員様を対象に、毎週木曜日の夜に開催。幅広い業種業界から「ナレッジドナー(知の提供者)」としてゲストスピーカーを招き、専門知識や経験、取り組んでいるプロジェクトや生活の知恵まで幅広い「知」を提供。参加者同士の交流や会話を尊重し、自由で気楽な会話を中心としたカジュアルなサロンです。

開催済みのプログラム

サロンイベントレポート一覧へ戻る

PAGE TOP