木曜サロンレポート|サロンイベントレポート|アクティビティ|ナレッジキャピタル

サロンイベントレポート

木曜サロンレポート

テーマ:
クールジャパンとそれを支える専門学校教育

開催日: 2014年10月2日

漫画、アニメや音楽、映画、自動車デザインなど日本が誇るコンテンツ産業、いわゆるクールジャパンが世界的な注目を浴びています。安部内閣も経済成長戦略に組み込み、官民ファンド「海外需要開拓支援機構(クールジャパン機構)」が昨年秋、官民あわせて375億円の資金を集めて設立されたり、経済産業省や総務省が民間のビジネスにつなげる各種政策を打ち出すなど、活発な動きを見せています。
専門学校ではいち早くこれらの分野に注目し、人材の育成に乗り出し、現に多くの若者が業界で活躍しています。
そこには産業界と密接に連携して常に時代の最先端の実学教育を実践してきた専門学校独自の教育システムが大きく関わっているものと思われます…。

ナレッジドナー(知の提供者)プロフィール

浮舟 邦彦(うきふね・くにひこ)氏

滋慶学園グループ総長。
日本医療秘書学会理事長。ザ・シンフォニーホール総監ほか。
米国フロリダ州立ウエストフロリダ大教育名誉博士、米国コロンビアカレッジシカゴ教育名誉博士、韓国啓明大教育名誉博士。
1983年滋慶学園理事長、1987年大阪滋慶学園理事長に就任、現在に至る。

ナレッジドナーインタビュー

  • 木曜サロンに参加した感想は?
  • 皆さんが真剣に聞いてくれました。実際に現場で働いていらっしゃる方が、それぞれの立場で聞いて下さったので、とても話しやすかったです。聞いている方の表情から、話していることが受け入れられている実感が湧いたので、素晴らしい場でした。
  • 今後サロンに期待することは?
  • ナレッジサロンへは1度来たことがあります。大阪のエネルギーの、1つの大きな源泉の場所であってほしいと思っています。現役の若いクリエーターやプランナー、ディレクターが集まる場所なので、その方々のネットワーク、発想力が接触して爆発するようなものを感じます。私の学園からも若い方何名かにナレッジサロンに入会してもらおうと思っています。

※木曜サロンレポートはナレッジサロン会員さまを対象としたイベントのレポートです。

木曜サロンとは

幅広い「知」に出会える、気付けるちょっと知的な夜、展開中。

ナレッジサロン会員様を対象に、毎週木曜日の夜に開催。幅広い業種業界から「ナレッジドナー(知の提供者)」としてゲストスピーカーを招き、専門知識や経験、取り組んでいるプロジェクトや生活の知恵まで幅広い「知」を提供。参加者同士の交流や会話を尊重し、自由で気楽な会話を中心としたカジュアルなサロンです。

開催済みのプログラム

サロンイベントレポート一覧へ戻る

PAGE TOP