木曜サロンレポート|サロンイベントレポート|アクティビティ|ナレッジキャピタル

サロンイベントレポート

木曜サロンレポート

テーマ:
Webで研修?動画で授業?オンライン学習コンテンツのあり方とは

開催日: 2014年11月27日

オンライン学習コンテンツとは何か、コンテンツの適切な見せ方は何か、さまざまなセミナー内容をどのようにオンラインコンテンツとして開発していくのか、などについてお話いただきます。

ナレッジドナー(知の提供者)プロフィール

辻川 友紀氏

株式会社シェアウィズ 代表取締役1984年生まれ。
2009年 京都大学大学院 生命科学研究科修士課程修了後、 P&Gジャパン株式会社 研究開発本部。ジレット、SK-II、パンテーンなどのビューティーケア製品を担当。2012年2月に起業。「知識の地図」で学ぶ学習サービスShareWisを運営。 学びたいものとの出会いを創出するプラットフォーム作りに取り組み、日本e-Learning大賞部門賞、サンフランシスコ開催のSF Japan Night優勝など注目を集める。

ナレッジドナーインタビュー

  • 木曜サロンに参加した感想は?
  • 質問を受けると楽しいですね。皆さんがどういったことに関心を持ちながら話を聞いてくれたのかが見え、面白かったです。他でも話をする機会はあるのですが、今回の質疑は私共の活動の戦略を気にされる方が多く、とても新鮮でした。登壇して自分の活動を話すと同時に、色々な人の話を聞けた気がします。
  • 今後サロンに期待することは?
  • 出会いの場があるっていいですね。自分の場合シャイボーイなので、誰かを紹介してくれる、出会いをコーディネートしてくれる人がいるのは、話が弾み、つながりが広がってとても良いと思います。自分がナレッジサロン会員であれば、オンライン学習コンテンツに講師として出てくれそうな方と知り合いたいですね。

※木曜サロンレポートはナレッジサロン会員さまを対象としたイベントのレポートです。

木曜サロンとは

幅広い「知」に出会える、気付けるちょっと知的な夜、展開中。

ナレッジサロン会員様を対象に、毎週木曜日の夜に開催。幅広い業種業界から「ナレッジドナー(知の提供者)」としてゲストスピーカーを招き、専門知識や経験、取り組んでいるプロジェクトや生活の知恵まで幅広い「知」を提供。参加者同士の交流や会話を尊重し、自由で気楽な会話を中心としたカジュアルなサロンです。

開催済みのプログラム

サロンイベントレポート一覧へ戻る

PAGE TOP