木曜サロンレポート|サロンイベントレポート|アクティビティ|ナレッジキャピタル

サロンイベントレポート

木曜サロンレポート

テーマ:
「僕たちの未来のために、あらたな価値を育てるということ」

開催日: 2015年6月11日

-知力が集まるレクリエーションを起こすことから始めています。NPO/AAF

・建築の概念と建築の組み立て方をそのまま「空間の体験」へとつなげるような建築手法。
・自分たちが生まれた時代に、自分たちが提案する価値を歴史に位置づけながら進める。
・あたらしい時代に向けた、あたらしい新たな価値のつくりかた。
・まずは21世紀をきちんとつくる。
・比較で決定しない意味づけによる決定手法。

ナレッジドナー(知の提供者)プロフィール

平沼 孝啓氏

建築家。 1971年 大阪生まれ。 ロンドンのAA スクールで建築を学び、1999年 平沼孝啓建築研究所設立。
主な作品に、東京大学の駒場キャンパスに設計した、間伐材による環境型木造建築「東京大学くうかん実験棟」や、地域の日常にある建築のあらたな価値を位置づけ、継続のあり方を探ったロングライフデザイン・リサイクルストア「D&DEPARTMENT PROJECT」 のリノベーション作品などがある。

主な受賞に、グランドデザイン国際建築アワード(イギリス)やジャーマンアワード(ドイツ)、イノベイティブ・アーキテクチュア国際建築賞(イタリア)やウッドアーキテクチュア・アワード(アメリカ)など。

ナレッジドナーインタビュー

  • 木曜サロンに参加した感想は?
  • もう少し窮屈なビジネス的なシーンを想像していました。ところが全然そうではなく、自然体で話すことができて楽しかったです。
  • 今後サロンに期待することは?
  • 今後日本的、世界的に、知や美を知る「アカデミー」のような場所が増えていく気がしています。そして、その代表格であるナレッジサロンを参考にした施設は各地で生まれていくと思います。そういった中で、ナレッジサロンには次にどのようなチャンネルを打ち出すのかということを、考えて欲しいなと思います。どんどん新しい事に挑戦していくことに、みんなワクワクと期待しているのではないでしょうか。

※木曜サロンレポートはナレッジサロン会員さまを対象としたイベントのレポートです。

木曜サロンとは

幅広い「知」に出会える、気付けるちょっと知的な夜、展開中。

ナレッジサロン会員様を対象に、毎週木曜日の夜に開催。幅広い業種業界から「ナレッジドナー(知の提供者)」としてゲストスピーカーを招き、専門知識や経験、取り組んでいるプロジェクトや生活の知恵まで幅広い「知」を提供。参加者同士の交流や会話を尊重し、自由で気楽な会話を中心としたカジュアルなサロンです。

開催済みのプログラム

サロンイベントレポート一覧へ戻る

PAGE TOP