木曜サロンレポート|サロンイベントレポート|アクティビティ|ナレッジキャピタル

サロンイベントレポート

木曜サロンレポート

テーマ:
「ロート製薬が取り組む健康産業について」~健康視点から生まれた旬穀旬菜レストランと今後の食ビジネスの展開~

開催日: 2015年7月16日

ロート製薬が食?と疑問に思われる方が多いかもしれません。
ロート製薬は長年、医薬品、スキンケアを通して皆様の健康のサポートをしてきました。また健康の源になる食でも様々なアプローチができると考え、最近では食ビジネスに注力しております。
安心な食材の生産と提供、体に良い食べ方の提案など動き始めていますが、まだまだ挑戦中です。ロート製薬が行っている取り組みをお話させていただき、皆様とご一緒に様々な視点で健康産業・食ビジネス等についてディスカッションさせていただきました。

ナレッジドナー(知の提供者)プロフィール

福田 崇氏
1980年生まれ 東京都出身 早稲田大学卒業
ロート製薬株式会社 経営企画部
ロート製薬にて新規事業の設計に努める。
原口 浩一氏
1978年生まれ 兵庫県出身 ジュニア野菜ソムリエ、ジュニア食育マイスター
株式会社ロートウェルコート 購買担当マネージャー
ロート製薬直営の旬穀旬菜レストランにて、生産者との繋がり、食事業の設計に努める。

ナレッジドナーインタビュー

  • 木曜サロンに参加した感想は?
  • 福田 崇氏
    私たちが話をするというよりかは、経験豊富な方がいらっしゃったので、意見を参考にさせて頂きましたし、勉強になりました。
    今日は1時間の内半分がディスカッションの時間でしたが、かなり参考になりました。むしろ、もっとディスカッションしたいなと思った方も何名かいらっしゃいました。
    原口 浩一氏
    今回セミナー形式の登壇は初めてで、非常に緊張しました。ただ、会社の想いと自分の想いを素直に表現することで、皆様に少しでもコラボの可能性を感じて頂けたら嬉しいです。
    今後のビジネスは1社で出来ることは限定的だと考えており、またご機会が頂けるなら、自分たちの仕事のフィードバック能力を高め、それを基に皆様の意見、などを活発に交換できるようにもっていきたいと感じました。
  • 今後サロンに期待することは?
  • 福田 崇氏
    今までサロンに来ることはあまりなかったのですが、いろんな知識を持っている方が集まっているので、もっとディスカッションして、そこから生まれた沢山のものを上手く繋げられるような場所になればいいなと改めて感じました。
    そのためには、私たちももっと参加しないといけないなと思いました。
    私たちが考えていることを、コミュニケーターの方やサロンスタッフの方にしっかり伝えて、理解してもらった上で、お引き合わせをして頂けたらありがたいです。
    原口 浩一氏
    マッチングに適した場所なので、今後もイノベーションを起こす中心としての役割を期待しています。
    サロンで、日本初の世界に向けてのプロジェクトをしてみたいです。
    そのようなチャンスが無限にある場所なので、それをコーディネートして頂けるとありがたいです。

※木曜サロンレポートはナレッジサロン会員さまを対象としたイベントのレポートです。

木曜サロンとは

幅広い「知」に出会える、気付けるちょっと知的な夜、展開中。

ナレッジサロン会員様を対象に、毎週木曜日の夜に開催。幅広い業種業界から「ナレッジドナー(知の提供者)」としてゲストスピーカーを招き、専門知識や経験、取り組んでいるプロジェクトや生活の知恵まで幅広い「知」を提供。参加者同士の交流や会話を尊重し、自由で気楽な会話を中心としたカジュアルなサロンです。

開催済みのプログラム

サロンイベントレポート一覧へ戻る

PAGE TOP