木曜サロンレポート|サロンイベントレポート|アクティビティ|ナレッジキャピタル

サロンイベントレポート

木曜サロンレポート

テーマ:
世界で最も刺激的なビジネススクール、カオスパイロットに学ぶクリエイティブ思考。

開催日: 2015年9月24日

デンマーク第二の都市、オーフス市に位置するカオスパイロット。
そこではクリエイティビティが一部の人間だけの才能ではなく、誰もがトレーニングをすることで高められる『スキル』とし、プロジェクトを通して身につけられる機会を提供しています。

時にはクラスルームで、時には自然の中で、また時には海外で。
カオスな状況を意図的に作りながら、余白と多様性を意識してデザインされたカリキュラムは、世界中から注目されるユニークなものです。
多種多様な背景の人々が、どのようにチームとして協力し創造的な結果を生み出すことを学んでいるのか。カオスパイロットの留学体験を通して、皆様にご紹介させていただきました。

ナレッジドナー(知の提供者)プロフィール

大本 綾氏

立命館大学産業社会学部を卒業後、WPPグループ(イギリス・ロンドンに本拠地を置く 広告代理店)の広告会社であるグレイワールドワイドに入社。大手消費材メーカーの ブランド戦略、コミュニケーション開発に携わる。
その後、デンマークのビジネスデザインスクール、カオスパイロットに 初の日本人留学生として受け入れられ、2015年6月に卒業。 留学中は、起業家精神とクリエイティブリーダーシップを中心に学び、デンマーク、 イギリス、南アフリカ、日本において社会や組織開発のプロジェクトに携わる。 世界にとって最高の学びをデザインすることをビジョンに掲げ、現在日本を拠点に 法人設立の準備を進めている。
ダイヤモンド・書籍オンラインの連載記事『幸福大国デンマークのデザイン思考』の著者。

ナレッジドナーインタビュー

  • 木曜サロンに参加した感想は?
  • 棚倉サロンマネージャーの掛け合いも合って、家で話しているような安心感があり、とても話しやすかったです。会場からの質問も、私が普段考えている教育としてのクリエイティブ性についてなど、確信に迫る質問があり、自分にとってこれまでを振り返ったり、新しい発見があったりと、よい機会となりました。
  • 今後サロンに期待することは?
  • まずは、多様な人が集まること自体が価値だと思います。更にその中で、異質な人たちがインスピレーションや、思いついたことを共有し、プロトタイプに置き換えることが重要だと思います。「アイデアをカタチにして誰かに共有する」という流れができたら理想ですね。

※木曜サロンレポートはナレッジサロン会員さまを対象としたイベントのレポートです。

木曜サロンとは

幅広い「知」に出会える、気付けるちょっと知的な夜、展開中。

ナレッジサロン会員様を対象に、毎週木曜日の夜に開催。幅広い業種業界から「ナレッジドナー(知の提供者)」としてゲストスピーカーを招き、専門知識や経験、取り組んでいるプロジェクトや生活の知恵まで幅広い「知」を提供。参加者同士の交流や会話を尊重し、自由で気楽な会話を中心としたカジュアルなサロンです。

開催済みのプログラム

サロンイベントレポート一覧へ戻る

PAGE TOP