木曜サロンレポート|サロンイベントレポート|アクティビティ|ナレッジキャピタル

サロンイベントレポート

木曜サロンレポート

テーマ:
博士と富豪~映画「神様はバリにいる」原案執筆の舞台裏~

開催日: 2015年10月29日

大学教授の両親から「学問だけが身を助ける」と言われて育てられ、国立理系大学院に進学して目の当たりにしたのは「研究生活」の現実。ビジネスの世界に飛び込むも大失敗。

そんな中、インドネシアのバリ島で資産家「丸尾孝俊氏」と出会う。商売を教えてもらおうと、丸尾氏のもとに弟子入り。そこで教わったことは、ノイマンが打ち立てたゲーム理論で裏付けることが可能な人間関係のハウツーと、その昔、マルクスが喝破した資本社会のメカニズムであった。木曜サロンでは、この2点を丸尾氏がよく用いる関西弁でご紹介しました。

ナレッジドナー(知の提供者)プロフィール

クロイワ ショウ 氏

1979年生まれ。大阪YMCAインタナショナルハイスクール卒業後、近畿大学生物理工学部(生物工学科)を経て、国立奈良先端科学技術大学院大学情報科学研究科に進学。
在学中、婚活ビジネスで起業するも失敗。失意の中訪れたバリ島で、資産家「丸尾孝俊氏」と出会う。ビジネス修業のために弟子入りし、丸尾氏の成功哲学をハウツー本「出稼げば大富豪」として出版。同書が、映画「神様はバリにいる」(2014年、日本)の原案として採用される。博士号を取得後、会社をたたみ、現在は評論著述業。

ナレッジドナーインタビュー

  • 木曜サロンに参加した感想は?
  • ナレッジサロンの会員さんにはアカデミックな人が多くいると聞いていたので、論理的な話の組み立てを意識して話しました。実際に話しながらもそのように感じ、盛り上げるべき部分にも気を使いましたが、皆さん熱心に聴いていただき嬉しく思います。
  • 今後サロンに期待することは?
  • 会員さん同士の交流はもちろんのこと、サロンのスタッフ同士の情報共有が大切になって来るのではないでしょうか。スタッフ同士で知り合いの会員さんを紹介し合っていくことから、より会員さん同士の交流に繋がっていくと思います。こういった立地に、お洒落な空間としてサロンがあることは意味のあることだと思うので、期待しています。

※木曜サロンレポートはナレッジサロン会員さまを対象としたイベントのレポートです。

木曜サロンとは

幅広い「知」に出会える、気付けるちょっと知的な夜、展開中。

ナレッジサロン会員様を対象に、毎週木曜日の夜に開催。幅広い業種業界から「ナレッジドナー(知の提供者)」としてゲストスピーカーを招き、専門知識や経験、取り組んでいるプロジェクトや生活の知恵まで幅広い「知」を提供。参加者同士の交流や会話を尊重し、自由で気楽な会話を中心としたカジュアルなサロンです。

開催済みのプログラム

サロンイベントレポート一覧へ戻る

PAGE TOP