木曜サロンレポート|サロンイベントレポート|アクティビティ|ナレッジキャピタル

サロンイベントレポート

木曜サロンレポート

テーマ:
韓国「わかちあい」と日本「おもてなし」の絆 ~似て非なる食文化を紐解く~

開催日: 2016年2月18日

○活動の主旨、目的○

1. 韓日の食文化の違いとその背景
   日本人が自分たちとの違い(違和感)と捉える韓国の食にまつわる文化を提示し、その背景を知ることで、異文化に対する理解を深める

2. 韓日の食、似て非なるもの
   同じように食を重んじる文化を持つ韓日両国の間の共通点を探る

3. 両国を往来する“食”~韓日ハイブリット食~
   起源論ではなく韓日両国を往来する、切っても切れない食文化のダイナミズムに触れる

4. 『わかちあい』 と 『おもてなし』
   食文化の底でつながる韓日両国の精神性に触れる

ナレッジドナー(知の提供者)プロフィール

朝倉 敏夫 氏

国立民俗学博物館教授。専門は韓国社会論。韓国社会および海外コリアンの生活を家族と食の視点から調査研究する。「宮廷女官チャングムの誓い」など NHK韓国ドラマの日本語版監修。2013年大韓民国「玉冠文化勲章」を授章。

詳しくは、国立民族学博物館ホームページをご覧ください。
http://www.minpaku.ac.jp/

ナレッジドナーインタビュー

  • 木曜サロンに参加した感想は?
  • 聞いていただけただけで大変嬉しかったというのが、正直な感想です。私の話で十分伝わったのか少し不安ですが。ただ、時間的に食事の話をするのはしんどい時間帯でしたね。
  • 今後サロンに期待することは?
  • 私どもの民族学博物館があるのは万博公園で、交通の便が良くありませんが、このナレッジサロンはアクセスも良く、利便性に優れた環境だと思います。しかも、夜の時間帯も利用できるので、いろいろ有効な使い方ができるのではないでしょうか。

※木曜サロンレポートはナレッジサロン会員さまを対象としたイベントのレポートです。

木曜サロンとは

幅広い「知」に出会える、気付けるちょっと知的な夜、展開中。

ナレッジサロン会員様を対象に、毎週木曜日の夜に開催。幅広い業種業界から「ナレッジドナー(知の提供者)」としてゲストスピーカーを招き、専門知識や経験、取り組んでいるプロジェクトや生活の知恵まで幅広い「知」を提供。参加者同士の交流や会話を尊重し、自由で気楽な会話を中心としたカジュアルなサロンです。

開催済みのプログラム

サロンイベントレポート一覧へ戻る

PAGE TOP