木曜サロンレポート|サロンイベントレポート|アクティビティ|ナレッジキャピタル

サロンイベントレポート

木曜サロンレポート

テーマ:
ブックサロン2周年記念イベント「第2回ブックサミット~500年後に残したい1冊~」

開催日: 2016年2月25日

○活動の主旨、目的○

前年度開催時にも好評だった「ブックサミット」の第2回目を開催!

ナレッジサロンの会員コミュニティ「ブックサロン」の2周年を記念してお届けする 木曜サロン特別企画。昨年は各テーマにおける専門家をキーパーソンとしてお招きし、 より知識を深められる会になるように活動してきました。 今回は、これまでにご参加いただいたキーパーソンの方々を再度お招きして「500年後に残したい1冊」をテーマにした、とっておきの1冊をご紹介いただきます。
その中から、会場にお集まりいただいた皆様と一緒にベスト本を選出しました!


【ブックサロンとは】
テーマに沿ってそれぞれに持ち寄った「とっておきの1冊」を紹介し合いながら、気軽に話をして交流を楽しむサロン会員のコミュニティです。

本を媒体にして、会員同士のつながりがどんどんと広がっていきます。
3分間の持ち時間で、その本の魅力や選書した理由・エピソードなどを紹介。
最後に、最も読みたいと思った本を参加者による投票で選出し、ナレッジサロン Book Selectionとしてライブラリー内で紹介しています。

ナレッジドナー(知の提供者)プロフィール

千葉 宣子 氏

Wine People 代表、ブックサロン 部長
日本とカリフォルニアで活動をするアメリカワインプロフェッショナル。
ワイン輸入販売・ワインセミナー講師・イベント企画・ワイナリーツアー企画・ワイナリーウエディングコーディネーター。司書として図書館や博物館での勤務経歴を持つ。

ナレッジドナーインタビュー

  • 木曜サロンに参加した感想は?
  • 前年に引き続き二度目のブックサミットですが、今回はキーパーソンという専門分野の方にご参加いただきました。それぞれの分野から選んだ本というのはどれも興味深くて面白く、いかにもナレッジサロンらしいカラーが出たのではないでしょうか。
  • 今後サロンに期待することは?
  • 毎月のブックサロンをはじめ、様々なコミュニティが立ち上がっていると聞きます。このような形で、様々な方と出会う機会と場を提供いただければと思います。

※木曜サロンレポートはナレッジサロン会員さまを対象としたイベントのレポートです。

木曜サロンとは

幅広い「知」に出会える、気付けるちょっと知的な夜、展開中。

ナレッジサロン会員様を対象に、毎週木曜日の夜に開催。幅広い業種業界から「ナレッジドナー(知の提供者)」としてゲストスピーカーを招き、専門知識や経験、取り組んでいるプロジェクトや生活の知恵まで幅広い「知」を提供。参加者同士の交流や会話を尊重し、自由で気楽な会話を中心としたカジュアルなサロンです。

開催済みのプログラム

サロンイベントレポート一覧へ戻る

PAGE TOP