木曜サロンレポート|サロンイベントレポート|アクティビティ|ナレッジキャピタル

サロンイベントレポート

木曜サロンレポート

テーマ:
ウェアラブルデバイス「過去・現在・未来」~ビジネスコラボレーションを目指して~

開催日: 2016年4月21日

○特別ゲスト○
神戸大学大学院 工学研究科電気電子工学専攻  塚本 昌彦 教授

○活動の主旨、目的○
1、講演:ウェアラブルの「過去・現在・未来」、
2、ワークショップ:ビジネスコラボレーションを目指して
※ウエストユニティスの次なる一手をここで初公開!参加者とのビジネスコラボレーションを目指したディスカッションを行いました。

ナレッジドナー(知の提供者)プロフィール

福田 登仁 氏

ウエストユニティス株式会社 代表取締役

1984年:マニュアル制作会社Studio WESTを創業
1991年:ウエストユニティス株式会社設立、代表取締役に就任
2000年:ウェアラブルコンピューティング事業を開始
2003年:特定非営利活動法人ウェアラブルコンピュータ研究開発機構を神戸大学大学院の塚本教授と設立、副理事長に就任
2003年:鈴鹿サーキットで日本初のウェアラブルシステムを導入
2015年:自社製ウェアラブルコンピュータ”InfoLinker”をCES(LasVegas)とHannover Messe(Hannover)で発表、世界に向けて販売開始
2016年:医療に特化したウェアラブルHMDを開発、CES(LasVegas)で発表

ナレッジドナーインタビュー

  • 木曜サロンに参加した感想は?
  • 面白かった。皆さんにも楽しんでいただけたのではないでしょうか。今回はいつもと違い、お酒を飲みながら話を聞けるスタイルですが、よく笑いも起こり、アイデアも飛び出しました。こういったところから、新しいコラボレーションに繋がっていくと理想的ですね。やはり飲みながらすると、またいつもと違った雰囲気で良いですね。
  • 今後サロンに期待することは?
  • これからも、みんなでコラボレーションできるような場になっていけば良いなと思います。
    当社も、実はすでにちょこちょこコラボレーションしています。アーティストと繋がり、美術館でメディアアート作品とコラボしましたし、サロン会員の何人かの方とはすでに一緒にお仕事を始めています。また、仕事ではありませんが、グランフロント大阪関係者でずっと続けている音楽活動にGFOバンドというものもあり、そういった形の繋がりがあるのもナレッジキャピタル、ナレッジサロンの面白いところです。このような活動を、これからも応援していただければと思います。

※木曜サロンレポートはナレッジサロン会員さまを対象としたイベントのレポートです。

木曜サロンとは

幅広い「知」に出会える、気付けるちょっと知的な夜、展開中。

ナレッジサロン会員様を対象に、毎週木曜日の夜に開催。幅広い業種業界から「ナレッジドナー(知の提供者)」としてゲストスピーカーを招き、専門知識や経験、取り組んでいるプロジェクトや生活の知恵まで幅広い「知」を提供。参加者同士の交流や会話を尊重し、自由で気楽な会話を中心としたカジュアルなサロンです。

開催済みのプログラム

サロンイベントレポート一覧へ戻る

PAGE TOP