最先端『素材』の世界 ~マテリアルコネクションと起こすイノベーション~ 木曜サロンレポート|サロンイベントレポート|アクティビティ|ナレッジキャピタル

サロンイベントレポート

木曜サロンレポート

テーマ:
最先端『素材』の世界 ~マテリアルコネクションと起こすイノベーション~

開催日: 2016年7月21日

○活動の主旨、目的○

7500点以上の先進素材(2016年3月現在)によってイノベーションを起こすMaterial ConneXionの取り組みは進化を続け、現在世界各国の都市(ミラノ、バンコク、テグ、シューブテ、東京、ビルバオ)に拠点を構え、素材のデータベース化、 各拠点での素材ライブラリーの設置とコンサルティングによってイノベーションの輪を広げ続けています。
ライブラリー会員数は現在、企業・開発者・デザイナーなど約40,000人。 データベースの1日の利用者は約100万人に及びます。また素材開発の観点から日本独自の素材や技術の用途を広げ、世界の素材にすることもミッションとして掲げています。
そんなMaterial ConneXionの取り組みと最新の素材事情について伺い、イノベーションを引き起こす素材の可能性を感じて頂けるワークショップも開催しました。

ナレッジドナー(知の提供者)プロフィール

吉川 久美子 氏

Material ConneXion Tokyo Chief Executive Officer

【プロフィール】
日本写真印刷株式会社にて、海外の情報端末メーカーに向けたインモールド成形品製造のプロジェクトマネジメントに従事する。
その後、CMFデザインを取り入れた、自社製品のデザイン提案を行う部署を社内で立ち上げる。
2013年マテリアルコネクション東京の立ち上げに携わり、2014年4月代表取締役に就任。

※CMFデザイン:COLOR(色)MATERIAL(素材)FINISHING(加工)

ナレッジドナーインタビュー

  • 木曜サロンに参加した感想は?
  • 今日は皆さん、非常に熱心に素材の説明を聞いてくださいました。素材に興味をお持ちで、しかも中には本当に詳しく知りたいという意欲をお持ちの方がいたりと、とても熱心でいらしたのが印象的でした。喋っていて私もテンションが上がりました。
  • 今後サロンに期待することは?
  • 長い期間ではなく短い期間でとなると、やはり人との交流が一番キーになってくるのかなと思います。今までの通常のネットワークでは知りえなかった方々と出会えて、何かのきっかけで全然知らない人だけれどお話しできる場。そして、そこで偶然的に生まれるつながりに一番期待しています。

※木曜サロンレポートはナレッジサロン会員さまを対象としたイベントのレポートです。

木曜サロンとは

幅広い「知」に出会える、気付けるちょっと知的な夜、展開中。

ナレッジサロン会員様を対象に、毎週木曜日の夜に開催。幅広い業種業界から「ナレッジドナー(知の提供者)」としてゲストスピーカーを招き、専門知識や経験、取り組んでいるプロジェクトや生活の知恵まで幅広い「知」を提供。参加者同士の交流や会話を尊重し、自由で気楽な会話を中心としたカジュアルなサロンです。

開催済みのプログラム

サロンイベントレポート一覧へ戻る

PAGE TOP