第4回ナレッジイノベーションアワード受賞者シリーズ第2弾「“OMOSIROI”から始まる学びの形 ~ナレッジサロン発・人材育成アイデア工場「Be」の取り組み~」 木曜サロンレポート|サロンイベントレポート|アクティビティ|ナレッジキャピタル

サロンイベントレポート

木曜サロンレポート

テーマ:
第4回ナレッジイノベーションアワード受賞者シリーズ第2弾
「“OMOSIROI”から始まる学びの形 ~ナレッジサロン発・人材育成アイデア工場「Be」の取り組み~」

開催日: 2017年4月20日

○活動の主旨、目的○

ナレッジサロン教育コミュニティー「Be」では、多様なサロン会員の皆さんの経験やスキル、アイデアを活かしながら、幅広いターゲットを対象にした人材育成ツールやプログラムを開発中です。
今回の木曜サロンでは、先日行われた「第4回ナレッジイノベーションアワード」ナレッジキャピタル部門で優秀賞を受賞した、数学コミュニティー「Be-MATH」のプロジェクトリーダーであり「Be」共同代表の濱野氏をお迎えし、彼らが生み出す学びの形の魅力についてお話を伺いました。

ナレッジドナー(知の提供者)プロフィール

濱野 裕希 氏 / 株式会社トワール 代表取締役CEO、ナレッジサロン教育コミュニティー「Be」共同代表

関西学院大学経済学部、文学部総合心理化学科首席卒業。浜学園算数科講師を経て大阪桐蔭高等学校化学科客員講師を務める。その後、高校受験の馬渕教室にて数学講師を務め、2012年に株式会社トワールを設立、2014年にテーラーメイド教育のNOCCを立ち上げる。
その他、ラジオ番組「お受験合格プロジェクト」のMCを務める。

ナレッジドナーインタビュー

  • 木曜サロンに登壇した感想は?
  • 皆さん大人ですので、ワークショップのスタート時は難しそうだなと思いました。アイスクリームのコーンの話など、いろいろな方の意見を聞かせていただけて、面白かったです。
  • 今後サロンに期待することは?
  • 「Be」はナレッジサロンのコミュニティーとして活動させていただいており、さまざまな方々と交流ができています。今後も、教育に関わりたい方、面白いものを作りたい方など、引き続きいろいろな方を紹介していただければと思います。

※木曜サロンレポートはナレッジサロン会員さまを対象としたイベントのレポートです。

木曜サロンとは

幅広い「知」に出会える、気付けるちょっと知的な夜、展開中。

ナレッジサロン会員様を対象に、毎週木曜日の夜に開催。幅広い業種業界から「ナレッジドナー(知の提供者)」としてゲストスピーカーを招き、専門知識や経験、取り組んでいるプロジェクトや生活の知恵まで幅広い「知」を提供。参加者同士の交流や会話を尊重し、自由で気楽な会話を中心としたカジュアルなサロンです。

開催済みのプログラム

サロンイベントレポート一覧へ戻る

PAGE TOP