補体(ほたい)はマルチタレント!知られざる免疫関連因子の魅力 ~知る喜び“サロン・ド・K”の取り組み~ 木曜サロンレポート|サロンイベントレポート|アクティビティ|ナレッジキャピタル

サロンイベントレポート

木曜サロンレポート

テーマ:
補体(ほたい)はマルチタレント!知られざる免疫関連因子の魅力 ~知る喜び“サロン・ド・K”の取り組み~

開催日: 2017年5月4日

○活動の主旨、目的○

補体(ほたい)は、一般には殆ど知られてはいませんが、健康維持には欠かせない生体内タンパク群です。生体内に侵入した微生物をやっつける血清中のタンパクとして発見され、現在では、合計約30種の液性タンパクと細胞膜上のタンパク(レセプター)からなる、一大生体防御システムを形成していることが知られています。
補体(ほたい)の機能は、一口に言えば生体防御ですが、殺菌、白血球を集める、食細胞が異物を食べる機能を助ける、抗原抗体物の処理など、多方面に亘ります。言わば補体(ほたい)はファミリーであり、マルチタレントであり、(日頃は)ぐうたらであり、ふりかけであり、運び屋であり、アラームを鳴らす役割があり、殺し屋でもあるそうです。
今回の木曜サロンでは、この魅力溢れる、補体系という生体システムについてお話し頂きました。また、現在サロン内で展開されている北村氏主催の「サロン・ド・K」の取り組みについても伺いました。

ナレッジドナー(知の提供者)プロフィール

北村 肇 氏 / 神戸常盤大学保健科学部 客員教授、「サロン・ド・K」主宰

1942年 大阪生まれ、以後、大阪育ち
1964年 大阪大学 医学部 卒
1965年~1993年 大阪府立成人病センター研究所 主として補体研究に従事
(1976から2年間は、米国ニューヨーク、スローンケタリング癌研究所に留学)
1993年~2005年 大阪府立看護大学医療技術短大部 教授、部長
2006年~2011年 関西福祉科学大学 健康福祉学部 福祉栄養学科 教授
2012年~ 神戸常盤大学保健科学部 客員教授 現在に至る
2010年  補体のテキスト「補体学入門」(学際企画社)を上梓
1983年~ 知らない分野の話を聞く会、「サロン・ド・K」を主宰
趣味:音楽(作曲など)、舞台芸術鑑賞

ナレッジドナーインタビュー

  • 木曜サロンに登壇した感想は?
  • 本日は「補体」を知らない方々に話をさせていただく非常に良い機会となりました。このような場を作っていただいたことを感謝しています。今回の講演を通じて、「補体」や「サロン・ド・K」について理解していただければ有難いです。
  • 今後サロンに期待することは?
  • 私が主宰しているサロン・ド・Kは、“知る喜び”を基本的なコンセプトにしています。もう33年も継続していますが、若い方は忙しくて参加できなかったり、来ても続かないことが多く、放っておくと年配の方ばかりになってしまいます。それに比べてナレッジサロンには、いつも若い方たちがたくさんおられるので、我々のサロンにもそういう若い方に来て欲しいと思っています。

※木曜サロンレポートはナレッジサロン会員さまを対象としたイベントのレポートです。

木曜サロンとは

幅広い「知」に出会える、気付けるちょっと知的な夜、展開中。

ナレッジサロン会員様を対象に、毎週木曜日の夜に開催。幅広い業種業界から「ナレッジドナー(知の提供者)」としてゲストスピーカーを招き、専門知識や経験、取り組んでいるプロジェクトや生活の知恵まで幅広い「知」を提供。参加者同士の交流や会話を尊重し、自由で気楽な会話を中心としたカジュアルなサロンです。

開催済みのプログラム

サロンイベントレポート一覧へ戻る

PAGE TOP