医療現場におけるR&D(研究開発)チームビルディングを考える ~テクノロジーとリベラルアーツの融合とは~ 木曜サロンレポート|サロンイベントレポート|アクティビティ|ナレッジキャピタル

サロンイベントレポート

木曜サロンレポート

テーマ:
医療現場におけるR&D(研究開発)チームビルディングを考える ~テクノロジーとリベラルアーツの融合とは~

開催日: 2017年4月27日

○活動の主旨、目的○

医療機器の研究開発に携わる人材の育成という課題に向き合い、企業からの人材を医療現場に受け入れ、育成する事業「国産医療機器創出促進基盤整備等事業」の進捗管理責任者として、これまでの取り組みや成果をお話しいただきました。
後半は、ご参加いただく皆様とグループディスカッションを通じて、R&D(研究開発)チームビルディングについて考える時間としました。

ナレッジドナー(知の提供者)プロフィール

中島 清一 氏 / 大阪大学 次世代内視鏡治療学・消化器外科学 特任教授

【プロフィール】
1992年大阪大学医学部医学科卒業
1999年同大学院医学研究科博士課程修了(医学博士)

2012年、同大学「次世代内視鏡治療学共同研究部門」特任教授(同「医学系研究科外科学講座消化器外科学」併任教授)。低侵襲内視鏡手術を専門とする外科医として臨床の最前線で活動しながら、内外の企業と産学連携コンソーシアム「プロジェクトENGINE」を組織し、革新的な医療機器の研究開発を主導。経済産業省や厚生労働省等の支援を得て、これまでに7品目を上市する等の成果を挙げる。
2014年からは、これからの医療機器開発を担う人材の育成事業「国産医療機器創出促進基盤整備等事業」進捗管理責任者も務める。

【所属学会・資格】
日本外科学会指導医、日本消化器外科学会指導医・評議員
日本内視鏡外科学会技術認定医・医工連携委員
欧州内視鏡外科学会技術委員会委員等

ナレッジドナーインタビュー

  • 木曜サロンに登壇した感想は?
  • 医療機器という分野に対して、予想以上に多くの方が興味をお持ちだったことに驚きました。私自身は医療機器の開発を研究テーマにしていますが、この領域に参入していただける人材や業界の方がまだまだ潜在的にいらっしゃるだろうと感じました。
  • 今後サロンに期待することは?
  • 異業種の人たちがランダムに交わりながらプロジェクトを行うというプラットフォームは、他にもありそうで実はないもので、非常に意欲的な取り組みだと思います。例えば、医療機器開発を志す人たちが不定期に集まれるような場ができると、そこから面白いことが始まるのではないでしょうか。

※木曜サロンレポートはナレッジサロン会員さまを対象としたイベントのレポートです。

木曜サロンとは

幅広い「知」に出会える、気付けるちょっと知的な夜、展開中。

ナレッジサロン会員様を対象に、毎週木曜日の夜に開催。幅広い業種業界から「ナレッジドナー(知の提供者)」としてゲストスピーカーを招き、専門知識や経験、取り組んでいるプロジェクトや生活の知恵まで幅広い「知」を提供。参加者同士の交流や会話を尊重し、自由で気楽な会話を中心としたカジュアルなサロンです。

開催済みのプログラム

サロンイベントレポート一覧へ戻る

PAGE TOP