第121回 鍋奉行の会 よりみちサロンレポート|サロンイベントレポート|アクティビティ|ナレッジキャピタル

サロンイベントレポート

よりみちサロンレポート

第121回テーマ:
「鍋奉行の会」

開催日: 2016年11月23日 19:00 〜  参加者: 1名

今週のよりみちサロンは「鍋奉行の会」ということで、鍋に関することを色々と語っていただきました。開催日が非常に寒かったこともあり、あたたかい鍋を想像するだけで、一層話が弾んだように思います。鍋の種類やつけダレ、調味料などのお話をし、とてもお腹の空く会でした。

初めは、鍋の種類について。寄せ鍋やモツ鍋・キムチ鍋と言ったポピュラーなものから始まり、今流行の豚バラと白菜だけのミルフィーユ鍋や、トマト鍋、カレー鍋といった変わり種まで、知っている鍋をずらっと挙げていただきました。その後、〆は何が好きかというお話に。雑炊・うどん・パスタ・中華そばなど、各々好きな〆についてお話しました。ちなみに会員様が今まで食べた中で美味しかった〆は、魚介類の鍋の後に偶然できた「パエリア」だそうです。

中でも一番盛り上がったのは、「鍋つゆの素」について。各社でさまざまな具材に特化した鍋つゆが出る中で、意見が一致したのがクバラの「はくさいのうま鍋」。「あごだしベースのお汁に、豚バラと白菜をいれて煮るだけで、こんなに美味しくなる鍋はない」と熱く語っていただきました。他にも、石川県名産の「とり野菜みそ」や「ごま豆乳鍋」の美味しさについてお話しました。

最後に、「究極の鍋」を考えてみよう!ということで、各々のオススメ食材や調味料について語ることに。鶏肉・菊名・椎茸・白菜・マロニー・大根の薄切りなど、色々と出してみると、寄せ鍋ベースが一番いいという結論に。そこに柚子胡椒や七味唐辛子を少し加え、最後は王道の具材の旨味を全部楽しめる雑炊で〆。まさに「究極の鍋」にふさわしい鍋ができたのではないかと思います。

※よりみちサロンレポートはナレッジサロン会員さまを対象としたイベントのレポートです。

よりみちサロンとは

多くの人と出会い、繋がりをつくることが出来る交流会。

毎週(水曜日19時-)さまざまなテーマをかかげ、興味を持った会員様同士で集まり、交流できる会です。 ビジネスとしての繋がりではなく、リレーションシップから繋がりを構築していけるような場になっています。テーマは、堅苦しいものではなく、ラフに語り合えるもの。例えば、お酒を飲みながらでも…。さまざまな分野の人たちが集まるナレッジサロン。この会をきっかけに多くの人と出会い、繋がりをつくりませんか?

開催済みのプログラム

サロンイベントレポート一覧へ戻る

PAGE TOP