三木楽器株式会社|アクティブラボ|ザ・ラボ|施設ガイド|ナレッジキャピタル

音楽 × つなぐ

ACTIVE Lab. アクティブラボ
音楽をつくる、音楽であそぶ、みんないっしょに

大阪・船場で江戸時代に創業した日本最古の楽器店。
長い歴史の中で培った音楽業界のネットワークに加え、パートナーやみなさんともコラボして、音楽で♡をつなぎます。

三木楽器株式会社

インタビュー

次世代機器の魅力が体感できる
エンターテインメントスポットに。

三木楽器株式会社
経営管理室 室長  三木俊彦氏

業界の旗手として新たな可能性を。

:ザ・ラボに参画された目的を教えてください。

我々がいる楽器業界はニッチな業界です。国内の市況は少子高齢化や商品の供給過多が続いており、世の中のトレンドとして楽器演奏人口は減っています。このような現状を鑑みて、将来的に楽器業界の中で右肩上がりの成長曲線を描くことは難しいと考えています。そういった状況の中で、楽器業界以外の他業界、他業種の方々とのコラボレーションを通じて、今までになかった新しい可能性を追求していきたいと考えました。

:具体的に、この場でどういった活動をされてきましたか?

ブースをMIKIミュージック・ラボを称し、ヤマハとドイツのスタインバーグ社の技術を融合させたプロオーディオ機器「NUAGE」や、音の出るポスターなどに使われる「TLFスピーカー」といった次世代機器を展示。そして、それらの魅力を体感していただくためのワークショップやデモンストレーションを随時行っています。オープン当初は、ヤマハとNTTが共同開発した「光デュエット」という、遠隔地にいるメンバーとリアルタイムでセッションできる端末を駆使したライブを行い、好評をいただきました。また今後は、ニコニコ動画やニコニコ生放送といった、次世代型配信ツールを使用した、現地ライブとネット視聴の両方が楽しめる、視聴者参加型コンテンツを含んだ音楽イベントを実施していきたいと考えています。

「すごい」「おもしろい」の開発へ。

:展示や活動を通じて、期待していることって何ですか?

三木楽器は江戸時代に大阪の船場で創業した日本最古の楽器店です。長い歴史の中で培ってきたネットワークを生かして、これからも音や音楽の「すごい」「おもしろい」を紹介し、一般のお客様に我々が幅広く活動していることを知っていただきたいです。また、参画企業であるGLM(グリーンロードモータース)、ウエストユニティスとコラボレーションし、電気自動車らしい走行音を楽しむ「EVカーサウンド体験システム」を開発しましたが、そのような他業種とのコラボレーションをさらに促進していきたいと考えています。

展示内容

フロアマップ

PAGE TOP