運営組織|About Us|ナレッジキャピタル

運営組織

組織概要

一般社団法人ナレッジキャピタル
所在地 〒530-0011 大阪市北区大深町3-1
グランフロント大阪 タワーB 11階
TEL:06-6372-6427 FAX:06-6359-2970
理事構成

代表理事宮原 秀夫

専務理事小田島 秀俊

理事高橋 豊典

理事岩田 研一

監事内村 幸夫

設立 2012年6月20日
社員 株式会社KMO
うめきた先行開発区域「グランフロント大阪」事業主
NTT都市開発株式会社
株式会社大林組
オリックス不動産株式会社
関電不動産開発株式会社
新日鉄興和不動産株式会社
積水ハウス株式会社
株式会社竹中工務店
東京建物株式会社
日本土地建物株式会社
阪急電鉄株式会社
三菱地所株式会社
事業内容 ナレッジキャピタルにおける直営事業の運営、およびナレッジキャピタルの発展に寄与する外部連携など公益的な取り組みの推進
株式会社KMO
所在地 〒530-0011 大阪市北区大深町3-1
グランフロント大阪 タワーB 11階
TEL:06-6372-6477 FAX:06-6359-2975
役員構成

代表取締役小田島 秀俊

取締役高橋 豊典

取締役岩田 研一

監査役内村 幸夫

 

設立 2009年4月1日
株主 うめきた先行開発区域「グランフロント大阪」事業主
NTT都市開発株式会社
株式会社大林組
オリックス不動産株式会社
関電不動産開発株式会社
新日鉄興和不動産株式会社
積水ハウス株式会社
株式会社竹中工務店
東京建物株式会社
日本土地建物株式会社
阪急電鉄株式会社
三菱地所株式会社
 
事業内容 ナレッジキャピタルに入居するテナント等の運営管理、およびナレッジキャピタルの事業開発
 

ミッションステートメント

ナレッジキャピタルはグランフロント大阪の中核施設として、感性と技術を融合した新しい価値創出拠点を目指します。一般社団法人ナレッジキャピタルならびに株式会社KMOはナレッジキャピタルの企画運営法人として、活動の中心となる優れた才能の集積と一般生活者の集客、両者の交流促進による新しい価値創出を支援し、日本の文化・経済の発展と世界の平和実現に貢献する活動を行います。ナレッジキャピタルが持つ場〈施設〉と機能〈人的支援〉を活用し、以下に示す4つの目的達成のための業務を遂行します。

  1. 産業創出 分野を超えた多様な人材の参画と協働によるイノベーションの創出
  2. 文化発信 幅広い生活者が参加し、学び、創り、発表できる文化装置としての仕組み
  3. 国際交流 ビジネスと観光に対応するアジアのゲートウェイとしての拠点形成
  4. 人材育成 産官学連携による、世界を舞台に活躍できる様々な世代の人材育成

ロゴマークについて

シンボルアイコンは私(i)であり人でありイノベーションを表現しています。

ナレッジキャピタルの根源的な価値は人。
そして参加する私(i)が主役の舞台で生み出されるイノベーション。
形の異なる(i)の集まりは多様性を、それが連なる姿は活動のバイブレーションを象徴するロゴマークです。

コアバリュー

「OMOSIROI」を求心力に、ナレッジイノベーションを起こしていきます。

ナレッジキャピタルでは、コアバリューとして「OMOSIROI」を掲げています。英語にすればもちろん「interrest」や「fun」ですが、そもそもの語源は「目の前がパッと明るくなること」。さまざまな人が「OMOSIROI」をインターフェイスにして集まり、楽しみながらコラボレーションしていく。そして目の前が、社会が明るく開けていくような「ナレッジイノベーション」を起こしたいと考えています。

PAGE TOP