開催コンセプトはこちら

Fairy in ナレッジキャピタル 夏の夜の夢

グリムやアンデルセンなど、フェアリーテイル「昔話」にまつわる展示、妖精画についての映像上映でお楽しみいただきます。1917年に、二人の女の子が撮影した妖精の写真を、コナン・ドイルが世界に広めた「コティングリー事件」の真相も紹介いたします。

「コティングリー妖精事件」とは
1917 年に撮影された妖精の写真、その真偽をめぐって世間は大騒ぎになりました。『シャーロック・ホームズ』で有名なアーサー・コナン・ドイルも「これは本物の妖精である」と認め、新聞に公表しました。これを撮影したのはコティングリー村に住んでいたフランシスとエルシーという従姉妹の女の子でしたが、実は「妖精を紙に書いて切り、キノコに挿して撮った写真」でした。この事件は「62 年間、人々が本物だと信じた長期の偽物(フェイク)である」とギネスブックにも載っています。

カフェラボについてくわしくはこちら

12日(土)と13日(日)の13:00~18:00は約10分間隔で上映
※上映時間は都合により変更される場合があります。

世界でここにしか無い大画面(200インチ)の裸眼立体※ディスプレイで妖精の映像を見よう!
※専用メガネをかけなくても3D映像を見ることができます。

妖精関連のグッズ販売。期間中ショップでご購入の方1日、先着20名の方に妖精タトゥーシールをプレゼント。

情報通信研究機構(NICT)についてくわしくはこちら

ポーネルンドについてくわしくはこちら

妖精展示会場【北館】

シェイクスピアの「夏の夜の夢」をテーマに展示します。
「夏の夜の夢」に登場する代表的な妖精、オーベロン、ティターニア、パックの絵を画家ごとに紹介し、その違いなどを解説します。 ヒース・ロビンソン、ジョン・シモンズ、リチャード・ドイルなど。

展示 世界的な人形作家、小峰恵子氏の作品から「夏の夜の夢」をテーマにした人形を展示。

◆小峰恵子 プロフィール
1995年全国ミュージシャン人形展
グランプリ、2000年サンタフェドールフェスタ金賞(アメリカ)、2001年世界バレエ人形展招待出展(ロシア)、ネオジャポニズムフェスタ(ロートレック100年祭典)ミデイ・ピネネ教会会長賞、2007年ニュークリエイティブ展都知事賞(上野)2013年「PARI JAPAN EXPO」参加。2014年舞台「私の夜の夢」 劇中劇・夏の夜の夢人形製作。

展示 「夏の夜の夢」の妖精をテーマにした映像上映

展示 アクティブ妖精図鑑(いろんな妖精を紹介)

折り紙でドラゴンを作ろうコーナー (誰でもできるよ)
妖精ぬり絵コーナー(あなただけの妖精誕生)
妖精コスプレコーナー(妖精になってみましょう)

アクティブラボについてくわしくはこちら

3F アクティブラボ 「夏の夜の夢」 展示時間/10:00~21:00

妖精と食べ物のお話を紹介。19~20世紀に描かれたさまざまなピーターパンやティンカーベルもごらんください。また、妖精をイメージしたスペシャルスイーツを販売(期間限定)。

「ピーターパンの世界」とは
ピーター・パン(Peter Pan)は、イギリス・スコットランドの作家ジェームス・マシュー・バリーの戯曲『ピーター・パン
あるいは大人になりたがらない少年』(初演 1904 年)と、小説『ケンジントン公園のピーター・パン』(1908 年)、小説『ピーター・パンとウェンディ』(1911 年)の主人公です。
その小説の挿絵をさまざまな画家が、20 世紀初頭に描いています。ここでは、それらの挿絵のピーターパンやウエンディ、ティンカーベルなどを紹介し、画家の画風のちがいによる、さまざまなピーターパンをお楽しみいただきます。

妖精の服や妖精の暮らしを見る方法、生活の中に妖精を感じる風習などを各所にて紹介。
トゥース・フェアリー・ボックスなど、「妖精と暮らし」の解説に必要な小物のいくつかを、立体として作成し展示します。
イギリスの子どもはトゥース・フェアリーが抜けた歯を金貨にかえてくれると信じています。枕の下に入れておくか、小さなかわいい妖精つきトゥース・フェアリー・ボックスに入れておくのです。

商品名 「魔法のスイーツ」
販売期間 2014年7月12日(土)~18日(金) 各日10個限定
販売価格 ¥390(税込)

妖精の食べ物は、森の草、花や露、果物、穀物、はちみつなど自然食。
でも人間は妖精の食べ物を食べてはいけません。妖精の召使いにされてしまいます。
妖精の大好物をぎゅっとつめこんで、魔法をかけたスペシャルなスイーツ。
あなたも妖精の気分になれる「魔法のスイーツ」で楽しいひとときをお過ごしください。

スイーツ・ラボについてくわしくはこちら

HDC大阪についてくわしくはこちら

4F 大手前大学 スイーツ・ラボ 「妖精と食べ物」 展示時間/11:00~20:00

「コミュニケーターと行くナレッジキャピタルツアー」の特別編。
ナレッジキャピタル内の妖精展の会場(カフェラボ、アクティブラボ、NICT、ポーネルンド、スイーツラボ、HDC大阪)を中心にご案内します。
コミュニケーターと一緒に妖精探しに出掛けませんか?

定員:10名程度
参加方法:当日受付
※The Lab. 3階に、開始10分前にご集合ください。
参加費:無料

4F 大手前大学 スイーツ・ラボ 「妖精と食べ物」 展示時間/11:00~20:00

妖精学の第一人者、井村君江氏が「夏の夜の夢」の妖精王オーベロン、王女ティターニア、パックなどを中心に妖精の世界を語ります。

◆井村君江 プロフィール
うつのみや妖精ミュージアム名誉館長。福島県妖精美術館館長。
1965年、東京大学大学院人文比較文学博士課程修了。ケンブリッジおよびオックスフォード大学ヴィジティング・スカラー。明星大学名誉教授を歴任。著書に『妖精の世界』(研究社)『ケルトの神話』『ケルト妖精学』(ちくま文庫)、『妖精入門』(講談社)、『妖精学大全』(東京書籍)、『妖精美術館』『Fairy Book 井村君江の妖精図鑑』『新訳:夏の夜の夢』(レベル)など。訳書にW・B・イエイツ著『ケルト妖精物語』、T・マロリー著『アーサー王物語』(全5巻・筑摩書房)など、多数。

会場:1F カフェラボ (1ドリンク制) アクセスMap
定員:30名

グリム童話やペロー童話から「ルンペルシュティルツヒェン」「巨人退治のジャック」他、妖精の登場するお話を読み聞かせます。映像と一緒にお楽しみください。ご家族でどうぞ。

会場:2F アクティブスタジオ(無料) アクセスMap
定員:20名

妖精が登場するクラシックミュージックは意外に多く、誰もが知っている曲から珍しい曲まで、楽しくご紹介します。

会場:2F アクティブスタジオ(無料) アクセスMap
定員:50名

申込は終了いたしました

スペシャルイベント

開催日時 2014年7月12日(土)~18日(金) 午前10時~午後8時
(展示場所により、開催時間が異なりますので、上のイベントスケジュールをご確認ください。)
入場料 無料(一部有料)
メイン会場 北館3F アクティブラボ
主催 一般社団法人 ナレッジキャピタル
株式会社KMO
監修 レベル(企画協力)
協力 フェアリー協会・日本妖怪研究所
お問い合わせ 一般社団法人 ナレッジキャピタル
Tel.06-6372-6530(平日10:00-18:00)

開催概要

Fairy in ナレッジキャピタルに来るなら、こちらもチェック! ナレッジキャピタルおすすめコース

PAGE TOP