木曜サロンレポート|サロンイベントレポート|アクティビティ|ナレッジキャピタル

サロンイベントレポート

木曜サロンレポート

テーマ:
SIGGRAPH Asia 2015 @神戸 と インタラクティブコンテンツの研究例紹介

開催日: 2015年3月12日

コンピュータグラフィックスとインタラクティブ技術に関する国際会議 SIGGRAPH Asiaが,2015年11月2日~5日に神戸国際会議場と国際展示場で開催されます。 6年ぶりの日本開催です。SIGGRAPHは,デジタルメディアやインタラクティブなコンテンツの分野で世界最大かつ最も権威がある学術会議・展示会で、SIGGRAPH Asiaはそのアジア大会です。参加者数6000人以上、出展企業数100社以上が予定されています。
講演では、その開催概要や関西での開催にかける期待について、過去の開催例を交えて紹介します。また、「電気通信」の看板を掲げる国立大学唯一の情報通信分野の附置研究所であり、創立80周年を迎える東北大学 電気通信研究所で進められているインタラクティブコンテンツ研究の一端についてもお話しいただきました。

ナレッジドナー(知の提供者)プロフィール

北村 喜文氏

東北大学 電気通信研究所 教授
(SIGGRAPH Asia 2015 Conference Chair)
1987年 キャノン株式会社 情報システム研究所
1992年 ATR通信システム研究所
1997年 大阪大学 大学院工学研究科 助教授
2002年 大阪大学 大学院情報科学研究科 助教授(2007年より准教授)
2010年 東北大学 現職

ナレッジドナーインタビュー

  • 木曜サロンに参加した感想は?
  • 私、SIGGRAPH ASIAは大変魅力的な国際会議だと思っています。ただ、皆さんにその魅力を100%表現できたかなと少し心配しています。
  • 今後サロンに期待することは?
  • 大阪から、関西、日本、アジア、そして世界を変えるような発信源になることを期待しています。そういった場所から、最初の第一歩は生まれるのではないでしょうか。例えばSIGGRAPH ASIAも、少しでもそこに貢献できれば良いなと思っています。

※木曜サロンレポートはナレッジサロン会員さまを対象としたイベントのレポートです。

木曜サロンとは

幅広い「知」に出会える、気付けるちょっと知的な夜、展開中。

ナレッジサロン会員様を対象に、毎週木曜日の夜に開催。幅広い業種業界から「ナレッジドナー(知の提供者)」としてゲストスピーカーを招き、専門知識や経験、取り組んでいるプロジェクトや生活の知恵まで幅広い「知」を提供。参加者同士の交流や会話を尊重し、自由で気楽な会話を中心としたカジュアルなサロンです。

開催済みのプログラム

サロンイベントレポート一覧へ戻る

PAGE TOP