木曜サロンレポート|サロンイベントレポート|アクティビティ|ナレッジキャピタル

サロンイベントレポート

木曜サロンレポート

テーマ:
「誰もがアイデアマンだった!ひらめきの90分」

開催日: 2015年8月27日

Googleが初めて世界に紹介した日本のベンチャーであるミクル株式会社。
オフィスもなく、少人数で運営しているにも関わらず世界と戦い実績を上げてきたから。
成功の秘訣は、既成概念に囚われない独自のアイデアに有ります。
会社というものの再発明。そして、様々な独自サービスを産み出して成功させてきました。
新しいアイデアは、「アイデア」×「アイデア」でひらめくのではなく、「概念」×「アイデア」で構築することが出来ます。
この法則を知ってさえいれば、自分で組み立てられるというわけです。
今回のワークショップでは、8年の研究で完成したアイデア理論に基づいて作成された「ひらめきダイス」を用いて200個以上のアイデア出しを実体験して頂きました。

ナレッジドナー(知の提供者)プロフィール

福井 直樹氏
ミクル株式会社 代表取締役。NTTを経て1997年ITベンチャー創業。
この20年間で世界初のアイデアで4つの事業を立ち上げ。
既に事業売却したアイデアや事業が3つ。
現在はミクル(株)のCEOとして、
1.マンション購入者向け掲示板(日本最大級)
2.戸建て購入者向け掲示板(日本最大級)
3.Feed情報のブログパーツ(世界最大級)
4.女性向けのお悩み掲示板(日本最大級)
5.アイデア研修事業(世界初)
6.外国人向け古民家宿泊事業(2014年?)
この6つのアイデアで大企業や世界のベンチャーと戦っています。
社員たった10人の会社が世界と戦うことができるアイデア理論が最大の発明。
原 由紀子氏
ダイバーシティファシリテーター
一般財団法人ひらめき財団 アイデア理論ワークアウト 公認講師
広島県生まれ。大学卒業後、大手語学教育企業にて営業職、管理職を経て
「人財が企業発展のカギ」と学ぶ。2005年にフリーのコンサルタントとして独立、研修講師、ファシリテーターとして経験を積む。現場経験を活かした研修を行う。
受講者は計3万5千名を超え、毎回のアンケート結果での満足度においても非常に高い評価を受けている。近年では、自身の経験から「すべての人がその人らしく生きられる社会を実現したい」とダイバーシティ推進に力を入れている。2014年に出会ったこのアイデア理論に感銘を受け、アイデア理論を広めることで社会に幸せを届けたいと活動をスタートした。

ナレッジドナーインタビュー

  • 木曜サロンに参加した感想は?
  • 福井 直樹氏
    皆、自主的に参加している方ばかりなので、意欲の強さの度合いが違う。このあと放っておいたら、いつまでも続きそうですね。
    原 由紀子氏
    楽しかったです。ナレッジサロンのコンセプトとアイデア理論がピッタリ同じなので、以前から皆さんに是非ご紹介したいと考えていました。
  • 今後サロンに期待することは?
  • 福井 直樹氏
    プチイベントがもっとあったら良いかも。小さなアイデアや知識でも蓄積すると、新しいアイデアになるチャンスが増える。そういったものに常に触れられる場所であれば理想的です。
    原 由紀子氏
    何かをやりたい人が集まる場所だと思うので、それが実現できるようなサポートがより充実したら良いなと思います。 コミュニケーターさんは、アイデア理論で言う接着剤にあたるポジションなのではないかと思います。

※木曜サロンレポートはナレッジサロン会員さまを対象としたイベントのレポートです。

木曜サロンとは

幅広い「知」に出会える、気付けるちょっと知的な夜、展開中。

ナレッジサロン会員様を対象に、毎週木曜日の夜に開催。幅広い業種業界から「ナレッジドナー(知の提供者)」としてゲストスピーカーを招き、専門知識や経験、取り組んでいるプロジェクトや生活の知恵まで幅広い「知」を提供。参加者同士の交流や会話を尊重し、自由で気楽な会話を中心としたカジュアルなサロンです。

開催済みのプログラム

サロンイベントレポート一覧へ戻る

PAGE TOP