木曜サロンレポート|サロンイベントレポート|アクティビティ|ナレッジキャピタル

サロンイベントレポート

木曜サロンレポート

テーマ:
「医療×ITで何ができるか?現役臨床医がビジネスの世界へ挑戦!」

開催日: 2015年9月3日

医療の現場では様々なニーズが存在していますが、医療とITを結びつけた全く新しい形のビジネスが日本から生まれることはあまりありませんでした。
今回、私達はサロンの協力を得ながら世界中の医療従事者とあらゆる疾患の医療用画像、動画をインスタグラムのように簡単にシェアする教育コンテンツとしてのシステムを開発致しました。
現場の医療ニーズの発見からプロジェクトの開始、その後の経過や今後の展望等について情報提供いただきました。医療×ITに興味のある方との積極的な意見交換によって日本から世界へ展開できる医療ビジネスの形についてディスカッションいたしました。

ナレッジドナー(知の提供者)プロフィール

原 正彦 氏

1981年1月21日 兵庫県宝塚市生まれ。
島根大学医学部医学科、大阪大学大学院医学系研究科卒業後現在大阪大学医学部附属病院 未来医療開発部に所属。株式会社Research Mind CEO and Founder。
2013年からアメリカ心臓協会/アメリカ心臓病学会で3年連続賞を受賞する等、臨床医として国内外合わせて8つの賞を受賞。

ナレッジドナーインタビュー

  • 木曜サロンに参加した感想は?
  • 面白かったです。サロンマネージャー棚倉さんとの漫才チックなやりとりで笑いも取れたかな、と思います。みんな真剣に頷きながら聞いてくれて、意識の高い方が多いと感じ、気持よく話すことが出来ました。
  • 今後サロンに期待することは?
  • 登壇した後にコミュニケーションが取れることが素晴らしいと思います。いろんなアイデアが結びつくことが面白くて「こんなことが新しく出来るのか」というイメージが湧いてきます。 ナレッジサロンじゃないとこういった交流の場はなかなか無いと思います。積極的に人を繋いでくれる環境や機会を、引き続き提供して欲しいな、と思います。

※木曜サロンレポートはナレッジサロン会員さまを対象としたイベントのレポートです。

木曜サロンとは

幅広い「知」に出会える、気付けるちょっと知的な夜、展開中。

ナレッジサロン会員様を対象に、毎週木曜日の夜に開催。幅広い業種業界から「ナレッジドナー(知の提供者)」としてゲストスピーカーを招き、専門知識や経験、取り組んでいるプロジェクトや生活の知恵まで幅広い「知」を提供。参加者同士の交流や会話を尊重し、自由で気楽な会話を中心としたカジュアルなサロンです。

開催済みのプログラム

サロンイベントレポート一覧へ戻る

PAGE TOP