木曜サロンレポート|サロンイベントレポート|アクティビティ|ナレッジキャピタル

サロンイベントレポート

木曜サロンレポート

テーマ:
理想の仕事と顧客を引き寄せるセミナーを活用したパーソナルブランド戦略

開催日: 2016年2月11日

○活動の主旨、目的○

セミナーブームと言われる今日、自社のプロモーションや顧客開拓を目的にセミナー開催する企業が増えております。インターネットの普及で、容易にセミナー開催できるようになったこと、長引く不況、雇用不安から、セミナーを受ける人の人口が急増していることが背景と考えられます。

とはいうものの、セミナーの開催数が増えている現状において、いざ開催したところで、「人が集まらない。」「話す内容が面白くない。」では、開催する側の信用を失うことにもなりかねません。

今回は、パーソナルブランディングの専門家であり、1,000人以上のセミナー講師をプロデュースしてきた実績を持つ、日本パーソナルブランド協会 代表理事である立石 剛氏をお招きし、実績や経験が無くとも顧客開拓につながるセミナーの作り方、開催方法を、事例を交えながら解説していただきました。

ナレッジドナー(知の提供者)プロフィール

立石 剛 氏

パーソナルブランド・コンサルタント
有限会社ブランドファクトリー代表取締役
一般社団法人日本パーソナルブランド協会代表理事

同志社大学卒業後、大手損保険会社に入社、生保険会社へ転職するも業績が思うよう伸びず、自分を変えたいという理由で自らお金を払い様々なジャンルのセミナーに通いはじめる。自主勉強会を立ち上げ、人気講師やベストセラー作家を招いてセミナーや講演会を月に一度のペースで開催。この頃から「いいセミナーとは何か?」を考えるようになる。
翌年「パーソナルブランドセミナー」をテーマに自ら講師として登壇するようになり、ビジネス誌でも大きく取り上げられる。

その後、「パーソナルブランド」を専門にした研修コンサルタント会社を設立。
パーソナルブランド構築に役立つという理由からセミナー講師育成に力を入れるようになる。自ら企画した日本初のイベント「セミナー講師の甲子園”セミナーコンテスト”」は現在全国8カ所で開催。

ナレッジドナーインタビュー

  • 木曜サロンに参加した感想は?
  • 楽しかったですね。皆さん真剣に聞いてくださって、あと1時間ぐらいは話せるなと感じていました。
  • 今後サロンに期待することは?
  • 仕事柄、知の共有ということを期待します。皆さん、何らかの知を持っていらっしゃるのに、出し切っていない、シェアできていない。だから、1足す1が2以上にならないのです。いかに知を共有するかということが、大事になると思います。

※木曜サロンレポートはナレッジサロン会員さまを対象としたイベントのレポートです。

木曜サロンとは

幅広い「知」に出会える、気付けるちょっと知的な夜、展開中。

ナレッジサロン会員様を対象に、毎週木曜日の夜に開催。幅広い業種業界から「ナレッジドナー(知の提供者)」としてゲストスピーカーを招き、専門知識や経験、取り組んでいるプロジェクトや生活の知恵まで幅広い「知」を提供。参加者同士の交流や会話を尊重し、自由で気楽な会話を中心としたカジュアルなサロンです。

開催済みのプログラム

サロンイベントレポート一覧へ戻る

PAGE TOP