感情認識ロボットPepperと人工知能で変わる社会 木曜サロンレポート|サロンイベントレポート|アクティビティ|ナレッジキャピタル

サロンイベントレポート

木曜サロンレポート

テーマ:
感情認識ロボットPepperと人工知能で変わる社会

開催日: 2016年6月30日

○活動の主旨、目的○

多くの人に知ってもらえるようになった感情認識ロボットPepperについて、発売開始から半年、一般モデルは7000台が販売され法人モデルも1000社以上の導入が決まりますますロボットの注目度が加速しています。なぜここまで導入が進んだのか?いまPepperができること、将来できることをお話し頂きました。

ナレッジドナー(知の提供者)プロフィール

池田 潤 氏

ソフトバンクロボティクス株式会社
事業推進本部 エンタープライズ&グローバル事業推進部

2004年 ソフトバンクグループ入社。
これまで、スマートフォンエバンジェリストとして講演を行い、現在は人に寄り添う感情認識ロボットPepperの事業拡大のために活動中。

ナレッジドナーインタビュー

  • 木曜サロンに参加した感想は?
  • 以前から何度かナレッジキャピタルに来たことがありましたが、今回登壇するにあたり事前に参加者のリストを見せていただき、ナレッジサロンという場は本当に様々な業種の方が集まってくる場所なんだなと実感できました。プレゼンテーションについては、普段はPepperと人工知能についてお話しする機会がそんなにないので、素敵な体験ができて良かったです。
  • 今後サロンに期待することは?
  • もう既に起こっているとは思いますが、サロンは企業間のコラボレーションが非常に生まれやすい場所だと思いますので、例えば今日の話を聞いて、ここにいる人たちがちょっとロボットに取り組んでみようかな、プログラミングや開発をやってみようか、自社で使ってみようかなと思っていただけるきっかけ作りを、木曜サロンのようなイベントを通じていくつもやっていただけると、この大阪から、ナレッジキャピタルから新しいものが生まれ、更に盛り上がっていくのではないかと思います。

※木曜サロンレポートはナレッジサロン会員さまを対象としたイベントのレポートです。

木曜サロンとは

幅広い「知」に出会える、気付けるちょっと知的な夜、展開中。

ナレッジサロン会員様を対象に、毎週木曜日の夜に開催。幅広い業種業界から「ナレッジドナー(知の提供者)」としてゲストスピーカーを招き、専門知識や経験、取り組んでいるプロジェクトや生活の知恵まで幅広い「知」を提供。参加者同士の交流や会話を尊重し、自由で気楽な会話を中心としたカジュアルなサロンです。

開催済みのプログラム

サロンイベントレポート一覧へ戻る

PAGE TOP