バリアバリューから社会を変える ~The key to have a beautiful life~ 木曜サロンレポート|サロンイベントレポート|アクティビティ|ナレッジキャピタル

サロンイベントレポート

木曜サロンレポート

テーマ:
バリアバリューから社会を変える ~The key to have a beautiful life~

開催日: 2016年10月20日

○活動の主旨、目的○

株式会社ミライロが一番大切にしている理念である障害を価値に変える「バリアバリュー」。まさにバリアバリューの体現者である岸田氏に、ご自身の人生において訪れた三つの転機をどのように価値に変え、社会に還元しているかについてお話し頂きました。
後半は、岸田氏が考える「2020年に向け、日本がどのように暮らしやすい社会になるのか」「一人ひとりが実践できるユニバーサルマナーのアイデア」についてお話し頂きました。

ナレッジドナー(知の提供者)プロフィール

岸田 ひろ実 氏 (株式会社ミライロ講師)

1968年大阪府生まれ。知的障害のある長男の出産、夫の突然死を経験した後、自身も2008年大動脈解離により倒れる。存命率20%の手術を乗り越えるが、下半身麻痺の後遺症のため車いす生活となる。
約1年半に及ぶリハビリ中、絶望する自分にせめてもの生きる意味を見出すため病床で心理学を習得。
2011年、長女が創業メンバーを務める株式会社ミライロに入社。
車いすに乗る自分の視点や経験をヒントに変え社会に伝えることを決意し、高齢者や障がい者への接遇手法の指導、障害のある子どもとの向き合い方など、幅広い講演を行う。

2014年、世界的に有名なスピーチイベント「TEDx Youth@Kobe」のスピーカーに選出され登壇。
日本経済新聞、毎日新聞、NHK、サンテレビなどメディア出演が続く。
現在は講師業の他、ハワイやタイ・ミャンマーなど海外におけるユニバーサルデザインの調査・アドバイス業務などバラエティに富んだ活動を実施中。

ナレッジドナーインタビュー

  • 木曜サロンに参加した感想は?
  • いつも会社でしてる講義とはまた違った雰囲気で、来られている皆さまもいつもとは違っていました。普段はユニバーサルマナー検定という協会についての話が多いのですが、今回は私の話をメインさせていただきました。今日は自分の伝えたいことをしっかり伝えられたと思います。
  • 今後サロンに期待することは?
  • 今日はユニバーサルデザイン・ユニバーサルマナーの話をさせていただきましたが、さまざまな業種の方が来られているので、色々な方が集まれるサロンにしていただければと思います。

※木曜サロンレポートはナレッジサロン会員さまを対象としたイベントのレポートです。

木曜サロンとは

幅広い「知」に出会える、気付けるちょっと知的な夜、展開中。

ナレッジサロン会員様を対象に、毎週木曜日の夜に開催。幅広い業種業界から「ナレッジドナー(知の提供者)」としてゲストスピーカーを招き、専門知識や経験、取り組んでいるプロジェクトや生活の知恵まで幅広い「知」を提供。参加者同士の交流や会話を尊重し、自由で気楽な会話を中心としたカジュアルなサロンです。

開催済みのプログラム

サロンイベントレポート一覧へ戻る

PAGE TOP