サロンイベントレポート

よりみちサロンレポート

第106回テーマ:
「ミニマリストの会」

開催日: 2016年8月10日 19:00 〜  参加者: 6名

よりみちサロン始まって以来、初のテーマである「ミニマリストの会」が開かれました。現代の大量生産・大量消費社会において、相反して必要最小限のモノで生活の豊かさを実現するミニマリスト。今回は、そんなミニマリストの実態に共感する6名の方々にお集まりいただき、日々の暮らしぶりを伝えていただきました。

まずは、衣服に焦点が当てられ、着こなしに関する話が展開されました。「シーン毎に服を変えてしまうため服が減らないのが悩み」という声もあれば、なんと、「休日やプライベートもスーツで、ネクタイのみを変える」といった意見までも出ました。また、故スティーブ・ジョブズ氏を例に、「私服を制服のように着こなしていくのが理想なのでは」といった話も繰り広げられ、議論のテーマは「モノを減らすにはどうすればよいのか」へ変わっていきます。

モノを減らす上で重要視すべき点として挙がったのは、「稼働しているか」という観点。使わないモノは捨てる期限を決め、期限が来たら捨てる。1年に1回程度しか使用しないモノは捨てる。そうやって取捨選択することで、部屋の有効活用が可能となり、モノに悩む時間も軽減されます。新たに生まれた時間は、より価値のある時間へと変化し、豊かさも生まれるそうです。

団捨離の話で盛り上がりましたが、必要最低限のモノで生活の豊かさを実現するには、まずはモノを減らすことが至極重要なのでしょう。最近では月定額での衣服レンタルサービスもあるようで、皆様非常に驚かれていました。そんな話で1時間はあっという間に過ぎていきましたが、ミニマリストへの関心の高さがうかがえる会となりました。

※よりみちサロンレポートはナレッジサロン会員さまを対象としたイベントのレポートです。

よりみちサロンとは

多くの人と出会い、繋がりをつくることが出来る交流会。

毎週(水曜日19時-)さまざまなテーマをかかげ、興味を持った会員様同士で集まり、交流できる会です。 ビジネスとしての繋がりではなく、リレーションシップから繋がりを構築していけるような場になっています。テーマは、堅苦しいものではなく、ラフに語り合えるもの。例えば、お酒を飲みながらでも…。さまざまな分野の人たちが集まるナレッジサロン。この会をきっかけに多くの人と出会い、繋がりをつくりませんか?

開催済みのプログラム

サロンイベントレポート一覧へ戻る

PAGE TOP