サロンイベントレポート

木曜サロンレポート

テーマ:
グローバル社会における人間の相互理解とは?~宇宙から見た地球~

開催日: 2014年6月26日

NYでの勤務体験、および日本でのシェアハウス運営体験を踏まえて、国境を越えた相互理解が生まれる心理プロセスについてお話しいたします。
国籍、文化、宗教など、異なる価値観と接したとき人はどうするのか? 人はどのようにして多様性を受け入れていくのか?
ボーダーレスエイジの課題を、国境を超越した視点で一緒に考えてみませんか。
プログラムは宇宙から見た地球の映像からスタートします。

ナレッジドナー(知の提供者)プロフィール

坂入 美穂 氏(さかいり みほ)
SYNCLOBAL代表取締役

ニューヨーク大学でアートマネジメント修士取得。 7年間アートビジネスの世界で活動。写真家としても自身の展覧会を多数開催。
帰国後、グローバル日本企業および外資系企業でプロジェクトマネジメントに従事。
関西学院大学大学院MBAプログラムで在学中の2013年に起業。

ナレッジドナーインタビュー

  • 木曜サロンに参加した感想は?
  • グローバル社会・ボーダーレス社会における人のコミュニケーションの在り方というテーマは、普段の生活の中で海外の人と触れ合ったり、グローバルなコミュニケーションの取り方について考える機会も少ない方々には難しいのではないかと考えていました。それでも、今日はたくさんの人に楽しんでもらえたようで良かったです。
  • 今後サロンに期待することは?
  • これまでの日本にはなかった新しい価値の生まれる場所でありながら、このナレッジサロンには写真や絵といったアーティスティックな感性を刺激するものが置かれていません。知的活動をしにここを訪れる方が多いと思いますので、知的好奇心をくすぐるような試みがあっても面白いのではないかと思います。
    また、大阪は私が住んでいたニューヨークのように、いろいろな国籍の人が暮らしている訳ではないので、世界という視野で物事を考えたり、ビジネスを生み出したりする場が少なく、そういう点での刺激もあまりありません。今後ナレッジサロンでそうした機会が増えていけば良いと思います。

※木曜サロンレポートはナレッジサロン会員さまを対象としたイベントのレポートです。

木曜サロンとは

幅広い「知」に出会える、気付けるちょっと知的な夜、展開中。

ナレッジサロン会員様を対象に、毎週木曜日の夜に開催。幅広い業種業界から「ナレッジドナー(知の提供者)」としてゲストスピーカーを招き、専門知識や経験、取り組んでいるプロジェクトや生活の知恵まで幅広い「知」を提供。参加者同士の交流や会話を尊重し、自由で気楽な会話を中心としたカジュアルなサロンです。

開催済みのプログラム

サロンイベントレポート一覧へ戻る

PAGE TOP