よりみちスポット:SHIMANO SQUARE | コミュニケーターレポート | ナレッジタイムズ

よりみちスポット

グランフロント大阪の魅力的なスポットを、潜入レポート!

2021.3.4

メカメカしいのにアーティスティック!?
自転車・釣りカルチャーに触れるギャラリー

SHIMANO SQUARE

店内写真
コミュニケーターの写真

案内人:コミュニケーター
諏訪原早紀

自転車旅行に行こうかな

SHIMANO SQUAREのカフェの奥には、自由に見学できるギャラリーがあるのをご存じですか? 覗いてみると、なにこれカッコいい…! ギヤやベアリングなど大小のパーツ類が整然とレイアウトされ、まるで博物館か美術館みたい。
ここは自転車・釣り具メーカーとして100年近い歴史を誇る、シマノのラボラトリー。サイクリングとフィッシング、それぞれのスペースで、製品の構造や進化の歴史などを見ることができます。ロードバイクの最高峰コンポーネント「DURA-ACE」や、スピニングリールのフラッグシップモデル「STELLA」の歴代モデル展示はマニア垂涎。なかでも精巧なパーツの分解展示は、素人目にも引き込まれるような魅力があります。
ギャラリー内にはコンシェルジュが定期的に在店。道具の選び方からマニアックなパーツのことまで相談できるので、コアなファンはもちろん、「ちょっと見るだけ」の人も気軽に覗いてみて。アート感覚で観賞するうちに、いつのまにか自転車文化・釣り文化の深みにハマっていきそうです!

  • 店内をコミュニケーターが見ている写真

    【サイクリングコーナー】変速器のパーツを分解展示。用途に合わせて歯一枚一枚、形や向きが研究されています。

  • タイヤなどの自転車の部品の写真

    【サイクリングコーナー】「DURA-ACE」初代から50年の歴史が実物で一堂に

  • 巨大ディスプレイで釣りの映像が流れている写真

    【フィッシングコーナー】巨大ディスプレイで、釣り・サイクリング情報をダイナミックに発信

  • 釣り道具がディスプレイされている写真

    【フィッシングコーナー】武骨な釣り用品の中身はこんなことに⁉︎繊細なアートを見ているよう

きたこ(行ってみようかなぁ)
北館4F
フューチャーライフショールームSHIMANO SQUARE
  • 11:00〜19:00
  • 月曜休(祝日の場合は翌平日)
  • 入場無料

サイクリングやフィッシングのカルチャーを、実際の製品に触れながら体感できます。カフェも併設。

SHIMANO SQUARE

※2020年3月取材時の記事です。

PAGE TOP