ロケーション|About Us|ナレッジキャピタル

ロケーション

世界の「知」を惹きつける大阪・関西。アジア有数のポテンシャル。

1日約250万人の乗降客を誇る西日本最大のターミナル、大阪・梅田。 その玄関口・JR大阪駅に直結する「グランフロント大阪」が2013年春に誕生しました。
ナレッジキャピタルはグランフロント大阪の中核施設として多様な都市機能が複合した、アジア・世界へのゲートウェイとなる国際的な情報・人材が集積する交流拠点です。 この街で生み出される新たな価値が、大阪、関西、さらには日本成長の原動力へとつながります。

世界へ、国内主要都市へアクセスする充実のネットワーク。

ハブ空港(関西国際空港)と国際コンテナ戦略港湾(阪神港)でアジアに直結。関西国際空港から27カ国・地域、73都市へ就航。日本の主要都市とは空路、鉄道、高速道路、海路で結ばれる広域中枢拠点です。
※2015年10月現在

日本の文化、日本人のこころの源流が関西に。

京都・奈良をはじめ、歴史ある名所に事欠かない関西。茶道や文楽などの芸術を生み、日本人のこころの源流を見ることができます。中でも大阪は商いの都として日本経済の中心を支え、活力ある人材を育んできた都市です。

関西だけで、主要国一国に匹敵する巨大なマーケット。

関西は約2,100万人の人口があり、域内総生産(GRP)は9,630億ドルを超え、経済規模で主要国一国に匹敵。大阪府だけでも台湾と、大阪市も香港と肩を並べる経済力がある巨大なマーケットです。
※数値は人口は2014年度、GRPは、2012年度

都市機能が集中し、平日も休日も賑わう大阪・梅田エリア。

大規模なオフィスビルや主要企業の本社、百貨店、エンターテインメント施設、タワーマンションまで集積し、平日も休日も賑わう希少なエリア。大学、研究機関、ものづくり企業も近隣に集まっています。

PAGE TOP