ナレッジキャピタル超学校

学校を超える、自分も超える さまざまな分野の研究者から、研究の発想やプロセスを学ぶだけでなく、参加者と一緒に考え、対話するナレッジキャピタルならではのプログラムです。
専門知識がない方でも気軽に参加でき、大学や企業、研究機関などの研究者と一般の参加者をつなぐ場を提供しています。

ご来場時の受付方法はQRコードをご提示ください。

ご来場時の受付方法が変更になりました。
ご来場時イベント会場にて、QRコードをご提示いただき入場受付を行います。QRコードの取得方法は、事前申し込みの際に到着する「受付完了メール」よりご確認ください。

※取得されたQRコードをご提示いただけるよう、「参加票QRコード」をプリントアウトしてご持参いただくか、または携帯端末に表示した状態で受付にお越しください。

開催スケジュール

開催日 シリーズ タイトル 講師
2018/10/24 未来社会のデザインを考えるシリーズ 日本人は、なぜデザインを必要としたのか? ~インダストリアルデザインの源流とデザイン振興の始まり~ 青木 史郎(日本デザイン振興会 参与)|辻 邦浩(国立民族学博物館 特別客員教授)
2018/11/01 未来社会のデザインを考えるシリーズ 「集まり」と「交わり」の文化論 第1回 私たちの喫茶録 ~煎茶の今~ 彬子女王殿下|四代 田辺竹雲斎(竹工芸家)|佃 梓央(煎茶家)
2018/11/03 未来社会のデザインを考えるシリーズ 「集まり」と「交わり」の文化論 第2回 超茶会 ~バーチャル世界が生み出す「茶」の交わり~ 重富 滋子(大阪市立東洋陶磁美術館学芸員)|鈴木 幸人(北海道大学文学研究科芸術学講座准教授)|佃 一輝(煎茶家)|佃 梓央(煎茶家)
2018/11/09 未来社会のデザインを考えるシリーズ 「集まり」と「交わり」の文化論 第3回 蘇州の花街 ~妓女と文人が出会うとき~ 大木 康(東京大学東洋文化研究所教授)|佃 一輝(煎茶家)
2018/11/20 未来社会のデザインを考えるシリーズ 「集まり」と「交わり」の文化論 第4回 淀川は結ぶ! 大坂町人ネットワーク ~ある米屋親子のサロンと交遊~ 中谷 伸生(関西大学文学部教授)|明尾 圭造(大阪商業大学公共学部准教授・同商業史博物館主席学芸員)|佃 一輝(煎茶家)
2018/11/28 未来社会のデザインを考えるシリーズ 「集まり」と「交わり」の文化論 第5回 禅僧たちのやり取りと繋がり ~室町水墨画のメッセージ~ 高橋 範子(相国寺承天閣美術館副館長)|佃 一輝(煎茶家)
2018/12/10 未来社会のデザインを考えるシリーズ 「集まり」と「交わり」の文化論 第6回 グルメを超えて「食」に遊ぶ ~「茶」と「食」とのものがたり~ 熊倉 功夫(MIHO MUSEUM ミホ ミュージアム 館長 / 国立民族学博物館 名誉教授)|山本 勝(茶懐石「三友居」店主)|佃 一輝(煎茶家)
2019/01/22 未来社会のデザインを考えるシリーズ 「集まり」と「交わり」の文化論 第7回 「おもてなし」と「あいしらい」 ~ことばをつむぐ遊びの座「連歌」「俳諧」の世界へ~ 大谷 俊太(京都女子大学文学部国文学科教授)|佃 一輝(煎茶家)

開催履歴

もっと見る

PAGE TOP