SpringX 超学校 大学都市KOBE!発信プロジェクト 特別講義シリーズ 神戸松蔭女子学院大学・神戸芸術工科大学|ナレッジキャピタル超学校|アクティビティ|ナレッジキャピタル

営業時間変更のお知らせ
新型コロナウイルス感染拡大防止への取り組みとお客様へのお願いについて

SpringX 超学校 大学都市KOBE!発信プロジェクト 特別講義シリーズ

第4回 神戸松蔭女子学院大学・神戸芸術工科大学

開催日
2021年3月27日(土)
開催時間
13:00〜15:00
開催形式
YouTube Liveで配信 ※視聴URLはお申し込みされた方へご案内いたします。
参加費
無料
受付締切
2021年3月27日(土) 15:00
13:00〜
神戸松蔭女子学院大学「地域連携活動から考える神戸とファッション」

大学における地域連携活動をキーワードに、2つの取り組みから神戸とファッション について考えていきます。ひとつは、神戸市立博物館の所蔵品を基にした明治・ 大正時代の洋装再現です。所蔵品をファッションから読み解く試みと、当時の服 飾について説明します。もうひとつは、神戸タータンで地域を盛り上げる大学生 たちの活動を映像とともにご紹介します。こうした地域連携活動から、神戸とと もに学び、発信するファッションについて考えていきます。

講師紹介

井上 裕之 氏

神戸松蔭女子学院大学人間科学部ファッション・ハウジングデザイン学科 専任講師

2009年、杉野服飾大学卒業。2011年、神戸芸術工科大学大学院芸術工学研究科総合デザイン専攻修了。担当授業では、主に衣服デザインの発想から制作までの指導を行う。

14:00〜
神戸芸術工科大学「テクノロジーとアート表現の最新事例紹介~SIGGRAPH、Laval Virtualから~」

テクノロジーを利用したアート表現には多様なものが生まれています。メディアアートを始めとする最新アート表現について、講師自身がアーティストとして参加した世界最大のCGとインタラクティブ技術に関する国際会議SIGGRAPH Art Galleryや、VR技術に関する国際会議Laval Virtual Art & VR Galleryでの様々な展示作品を例に解説します。

講師紹介

中安 翌 氏

神戸芸術工科大学映像表現学科デジタルクリエーションコース 教授

演劇等の舞台芸術における映像演出からロボット技術を利用したアート作品制作まで、アーティスト、研究者として分野を横断した活動を行なっている。
Robotic Sculpture作品Tentacle FloraはSIGGRAPH 2019 Art Gallery、Aesthetica Art Prize Longlist 2020選出。博士(芸術工学/九州大学)

事前申し込み

※本プログラムのお申し込みには、SpringXのメンバー登録が必要です。

開催概要

開催日程 2021年3月27日(土)
開催時間 13:00〜15:00
開催形式 YouTube Liveで配信
※視聴URLはお申し込みされた方へご案内いたします。
参加費 無料
タイトル SpringX 超学校 大学都市KOBE!発信プロジェクト 特別講義シリーズ
第4回 神戸松蔭女子学院大学・神戸芸術工科大学
講師 井上 裕之 氏(神戸松蔭女子学院大学人間科学部ファッション・ハウジングデザイン学科 専任講師)
中安 翌 氏(神戸芸術工科大学映像表現学科デジタルクリエーションコース 教授)
主催 一般社団法人ナレッジキャピタル
大学都市KOBE!発信プロジェクト
お申し込みに関する注意事項 ※本プログラムはオンラインでの開催となります。
※参加にはインターネットが利用できるパソコン・タブレット・スマートフォンなどが必要となります。
※YouTube Liveで配信する視聴用URLはお申し込みされた方へご案内いたします。
※お申込み後、万が一、キャンセルをされる場合はなるべく早めのお手続きをお願いいたします。
お問い合わせ SpringX事務局:springx@kc-i.jp
TEL:06-6136-6386
受付時間:平日 10:00〜17:00
事前申し込み

※本プログラムのお申し込みには、SpringXのメンバー登録が必要です。

PAGE TOP