本イベントは終了いたしました。たくさんのご来場ありがとうございました。

黄金のOMOSIROIを召し上がれ

トロフィー

第5回受賞者

スペシャルプログラム

  • DJ SUMIROCK

    DJ SUMIROCK

    The oldest Guinness World Records

    1935年生まれの83歳。東京・高田馬場で老舗中華料理店「餃子荘ムロ」を営むかたわら、夜が深まるとクラブイベントに出演。エレクトロテクノからハードテクノまで長年培った音楽の知識を活かし、若手とは一味違うDJプレイでフロアを沸かす!「最高齢のプロフェッショナル・クラブDJ」として、2018年ギネス世界記録にも認定された。

  • 未来のOMOSIROIを考える!EXPO 2025 OSAKA.KANSAI talk session 

    未来のOMOSIROIを考える!
    EXPO 2025 OSAKA.KANSAI talk session

    2025年の開催が決定した「2025大阪・関西万博」。ファシリテーター・宇川直宏氏と5名のゲストが「こんな万博になればOMOSIROI!」と、自由に話し合い、未来を考えるスペシャルトークセッション。詳細は近日発表。乞うご期待!

    木崎 公隆

    木崎 公隆

    現代アートユニット ヨタ(Yotta)

    ヨタ(Yotta)は、木崎公隆・山脇弘道からなる現代アートのユニット。2010年結成。ジャンルや枠組み、ルールや不文律など、あらゆる価値観の境界線上を発表の場としており、それらを融解させるような作品制作を行っている。現在は、自分達のアイデンティティから世界のカタチを捉え直す作品シリーズを制作中。2015年に「金時」で第18 回岡本太郎現代芸術賞 岡本太郎賞受賞ほか、六本木アートナイト2010,2012、おおさかカンヴァス2011,2012,2016、Reborn-Art Festival 2017など参加多数。その他、のせでんアートライン2017のプロデュース、小学校でのワークショッププログラムの実施など、幅広く活動。

    光嶋 裕介

    光嶋 裕介

    建築家

    思想家・内田樹氏の自宅兼道場《凱風館》(2011)を神戸に設計し、自身も合気道(二段)に励んでいる。神戸大学客員准教授。ドローイングを描き、定期的に個展も開催。ASIAN KUNG-FU GENERATIONのステージデザインなどジャンルを超えたデザイン活動の幅は多岐にわたる。『ぼくらの家。』など著作も多数。

    小林 せかい

    小林 せかい

    未来食堂オーナー

    東京工業大学理学部数学科卒業。日本IBM、クックパッドで6年半勤務。東京都千代田区一ツ橋に、カウンター12席の「未来食堂」を開業。メニューは日替わり1種のみ、着席3秒で食事ができる、決算や事業書を公開するなどユニークで超合理的な仕組みを考え、飲食業に新風を吹き込む。「日経WOMAN」ウーマン・オブ・ザ・イヤー2017を受賞

    塩谷 舞

    塩谷 舞

    オピニオンメディアmilieu編集長

    大阪とニューヨークの二拠点で生活中。1988年大阪・千里生まれ。京都市立芸術大学卒業。大学時代にアートマガジンSHAKE ART!を創刊、展覧会のキュレーションやメディア運営を行う。2012年CINRA入社、Webディレクター・PRを経て2015年からフリーランス。

    塩山 諒

    塩山 諒

    NPO法人HELLOlife 代表理事

    1984年兵庫県生まれ。2008年に法人を設立。労働・雇用分野にて、さまざまな実践と提言を行う。 2014年度、民間の職業安定所「ハローライフ」において、グッドデザイン賞を受賞。 2016年度「日本財団ソーシャルイノベーター支援制度」において、ソーシャルイノベーター10件に選出。 2017年度、全国初の試みとして空き公営住宅を活用した就業支援プロジェクト「MODEL HOUSE」始動。 大阪府四條畷市にある清滝団地を舞台に、若者の就業支援・住宅支援・コミュニティ支援に取り組んでいる。

  • 西村 真里子

    西村 真里子

    株式会社HEART CATCH代表取締役

    国際基督教大学(ICU)卒。エンジニアとしてキャリアをスタートし、外資系企業のフィールドマーケティングマネージャー、デジタルクリエイティブ会社のプロデューサーを経て2014年株式会社HEARTCATCH設立。テクノロジー×クリエイティブ×ビジネスをつなげる様々なプロジェクトを手がける。Art ThinkingImprobable Workshop Executive Producer

  • 二宮 佐和子

    二宮 佐和子

    平面、立体、空間、とあらゆるものを糸と針で縫い刺しする刺繍アーティスト。近年は、モチーフを解体し再構築しながらグラフィックを作り、刺繍へ落とし込むと言うデジタルとアナログを行き来した技法で作品を制作している。また自身の作品の発表に加え、刺繍をコミュニケーションツールのひとつと捉え、様々なプロジェクトを進行している。

Winner

受賞者

  • 第5回 受賞者
  • 第4回 受賞者
  • 第3回 受賞者
  • 第2回 受賞者
  • 第1回 受賞者
 

About

World OMOSIROI Awardとは?

World OMOSIROI Awardは、ナレッジキャピタルのコアバリューである『OMOSIROI』を広めるための国際的なアワードです。世界中から様々なOMOSIROI活動やアイデアを持っている「人」に焦点を当て、ナレッジキャピタルから世界にOMOSIROIの価値を発信します。

もっと見る

お知らせ

PAGE TOP