超学校ONLINE 大阪大学リサーチクラウドカフェ 第4回 レーザー光で“無”から “有” の世界へ|バーチャルSpringX|バーチャルナレッジキャピタル|アクティビティ|ナレッジキャピタル

新型コロナウイルス感染拡大防止への取り組みとお客様へのお願いについて
一部店舗・施設で営業時間を変更しております。

超学校ONLINE 大阪大学リサーチクラウドカフェ

リサーチクラウドカフェでは、大阪大学のさまざまな研究分野の研究所・センターの集合体である大阪大学学術研究機構会議が、大学という場を飛び出して60分間の「超学校」を4回にわたってお届けします。

誰もが自由に集えるカフェのような雰囲気で、第一線で活躍するその道のプロフェッショナルが、自身の研究の「今ここ」と最前線を語ります。


第4回 レーザー光で “無” から “有” の世界へ
第4回 レーザー光で“無”から “有” の世界へ
2020年11月25日(水) 19:00〜20:00
参加費:無料 / YouTube Liveで配信 ※視聴URLはお申し込みされた方へご案内いたします。
受付締切:2020年11月25日(水) 20:00
主催:大阪大学学術研究機構会議、一般社団法人ナレッジキャピタル

パワーレーザーを利用して、地上に存在しない超高圧の極限状態を創り出し、宇宙で起こっている現象を理解したり、革新的な技術を創り出したりする研究をしています。極限の世界をつくるためのレーザー装置や道具の開発に自ら、取り組むとともに、創り出された極限の世界を見るための道具の開発も行っています。今回は、特に「“無”から“有”」ということについて、最新の研究成果を紹介しながらお話をします。例えば、“無”と思われている真空が、実は“何も無い”世界ではないことをレーザー光で見ようとする、またレーザーで創り出す超高圧力で、地上に無い未知の物質を創り出そうとしています。

講師
兒玉 了祐 氏大阪大学レーザー科学研究所 教授 / 所長
1990年、大阪大学工学博士号取得。同年、英国オックスフォード大学研究員、1993年より大阪大学教員としてパワーレーザーと応用に関する研究に従事。幅広い分野にインパクトのある成果を出しNature誌など、560編以上の学術誌に掲載。各種学術賞受賞や米国物理学会フェロー、露国科学アカデミー特別学位授与など国内外で高く評価されている。
質問を募集中

講師への質問がありましたら、「年代・性別・お住いの都道府県」を添えてメールにてお送りください。採用された場合は、当日講師よりお答えさせていただきます。

質問の受付メールアドレス:springx@kc-i.jp

本プログラムのお申し込みには、SpringXのメンバー登録が必要です。
メンバー登録はこちら

※YouTube Liveで配信する視聴用URLはお申し込みされた方へご案内いたします。
お申込はこちら

プログラムリスト

一覧へもどる

PAGE TOP