国立大学附置研究所・センター会議(JCRIC) × ナレッジキャピタル 日本の研究、最前線 第14回 古くて新しい特性X線の研究最前線|超学校|アクティビティ|ナレッジキャピタル

国立大学附置研究所・センター会議(JCRIC) × ナレッジキャピタル 日本の研究、最前線

第14回 古くて新しい特性X線の研究最前線

時間
2019年2月26日(火) 19:00〜20:30 ※開場18:30
会場
CAFE Lab. / グランフロント大阪 北館 ナレッジキャピタル1F

1895年にレントゲン(W.C.Roentgen)によるX線の発見後、バークラ(C.G.Barkla)により発見された特性X線であるが、そのスペクトル形状は発生過程に伴う諸現象を反映して非対称性を示す事が知られています。特に、3d遷移金属元素のK線(2p→1s電子遷移)の非対称性は、最近まで論争の的になっていました。
我々は、装置関数のシンプルな高分解能二結晶分光器を用いて3d元素のK線スペクトル形状を系統的かつ精密に測定することにより、この原因を明らかにすることができました。
また、この分光装置の応用として、K吸収端のエネルギー位置の明確に決定する新たな方法や、混合価数状態の比率決定等の定量的状態分析の例などを紹介します。

講師

伊藤 嘉昭

京都大学化学研究所先端ビームナノ科学センター 准教授

1978年山口大学文理学部卒業、1985年大阪大学大学院理学研究科修了、理学電機株式会社入社、1989年ワシントン州立大学助手、1990年京都大学助手、1997年京都大学准教授、現在に至る。

ご来場時の受付方法はQRコードをご提示ください。

ご来場時の受付方法が変更になりました。
ご来場時イベント会場にて、QRコードをご提示いただき入場受付を行います。QRコードの取得方法は、事前申し込みの際に到着する「受付完了メール」よりご確認ください。

※取得されたQRコードをご提示いただけるよう、「参加票QRコード」をプリントアウトしてご持参いただくか、または携帯端末に表示した状態で受付にお越しください。
事前申し込み
本講義は終了致しました。

お申し込みに関する注意事項を必ずお読みください。

開催概要

開催日程 2019年2月26日(火)
開催時間 19:00〜20:30 (開場 18:30)
※開始15分を過ぎても会場に到着されていない場合は、キャンセル扱いとし、お席の確保はできかねますので、あらかじめご了承ください。
会 場 CAFE Lab.
グランフロント大阪 北館 ナレッジキャピタル1F アクセス
定 員 50名(高校生以上/ 事前申込/申込先着順)
※キャンセル待ちはお受けできません。予めご了承ください。
参加費 500円(1ドリンク代)
テーマ 古くて新しい特性X線の研究最前線
講 師 伊藤 嘉昭(京都大学化学研究所先端ビームナノ科学センター 准教授)
お申し込みに関する注意事項 ※申込みフォームからのみ受付しております。お電話・メール等では受付けいたしませんので予めご了承ください。
※お申込み後、万が一、キャンセルをされる場合はなるべく早めのお手続きをお願いいたします。
(キャンセル手続きはご予約完了時にお送りするメールからお手続きいただけます。)
※開催日当日、開始時刻を15分過ぎても会場に到着されていない場合は、キャンセル扱いとし、お席の確保はできかねますので、あらかじめご了承ください。
※お申込みキャンセル待ちの受付は行っておりません。悪しからずご了承くださいませ。ただし、一度、満席になった場合でも、お申込みされていた方がキャンセルされた場合、事前予約システムで空席が出ることがありますので、こまめにご確認いただければ幸いです。
※同一内容の重複お申し込みは、お断りさせていただいております。発見した場合、受付をキャンセルさせていただきますので予めご了承ください。なお、代理のお申し込みをされる場合は、参加される方のお名前をご登録お願いします。
お問い合わせ 一般社団法人ナレッジキャピタル
TEL:06-6372-6530(平日 9:00-17:00)
お問い合わせフォームはこちら
事前申し込み
本講義は終了致しました。

お申し込みに関する注意事項を必ずお読みください。

PAGE TOP