営業時間変更のお知らせ
新型コロナウイルス感染拡大防止への取り組みとお客様へのお願いについて

SpringX 超学校 シンギュラリティサロン@SpringX

「2045年問題」再考
〜AIは人類を超えるのか?〜

開催日時
2022年12月10日(土) 13:30〜15:30
開催形式
YouTube Liveによるオンライン開催
参加費
無料
申し込み
不要

シンギュラリティサロン主宰・松田卓也神戸大学名教授の「2045年問題」が発刊されたのは2012年の末。松田氏はこの本で、当時、一般にはほとんど知られていなかった「シンギュラリティ」という言葉に光をあて、コンピュータ(AI)の知能が全人類の知能を上回るという大胆な未来予測を世に問いました。

それから10年が経ち、「シンギュラリティ」は単なる「絵空事」「SF」から、現実的な未来予測へと変わりつつあります。特にここ数年(今年?)のAI技術の進歩はすさまじく、日々、新しい技術が発表され、「AIにできること」は加速度的に増加しています。それは、「人間にしかできないこと」が加速度的に減少していることを意味しています。

今回のシンギュラリティサロンは、「シンギュラリティ」の啓蒙書とも言える松田氏の「2045年問題」を現時点の知見をもとに再考し、人類が進む「シンギュラリティへの道」についての未来予測をアップデートしたいと思います。

第1部:講演 塚本 昌彦 氏・松田 卓也 氏
第2部:座談会 松田 卓也 氏・塚本 昌彦 氏・小林 秀章 氏 / 質疑応答

講師紹介

塚本 昌彦 氏

神戸大学大学院 工学研究科 教授

工学博士。シンギュラリティサロン副主宰。ヒューマンインタフェースの研究を進める一方、「ウェアラブルの伝道師」として、全国各地のイベント・メディアで、ウェアラブルデバイスの普及活動を精力的に続けている。

松田 卓也 氏

神戸大学 名誉教授

理学博士(天体核物理学)。シンギュラリティサロン主宰。研究のかたわら、ニセ科学批判にも力をそそいできた。近年は京都某所の「秘密研究所」にて人工知能の研究を進めながら、迫りくるAI社会とシンギュラリティの啓蒙活動に取り組んでいる。

小林 秀章 氏

「セーラー服おじさん」

シンギュラリティサロン常連聴講者。某印刷会社で知性派エンジニアとして活躍する一方、「セーラー服おじさん」として国内外に出没、日本のオタクカルチャーのアイコンとなっている。人間の「意識」の謎に取りつかれている。

保田 充彦 氏

ナレッジキャピタル・リサーチャー/株式会社XOOMS代表

開催概要

開催日時 2022年12月10日(土) 13:30〜15:30
会場 YouTube Liveによるオンライン開催
参加費 無料
申し込み 不要
タイトル シンギュラリティサロン@SpringX
「2045年問題」再考
〜AIは人類を超えるのか?〜
登壇者 塚本 昌彦 氏(神戸大学大学院 工学研究科 教授)
松田 卓也 氏(神戸大学 名誉教授)
小林 秀章 氏(「セーラー服おじさん」)
保田 充彦 氏(ナレッジキャピタル・リサーチャー/株式会社XOOMS代表) ※司会
主催 シンギュラリティサロン
株式会社ブロードバンドタワー
一般社団法人ナレッジキャピタル
注意事項 ・進行状況により予定の時間が変更する場合がございます。予めご了承ください。
お問い合わせ シンギュラリティサロン事務局
admin@singularity.jp

PAGE TOP