デザイン学校

戦後20世紀の成長期から世代交代しつつある我が国のデザイン界において、デザインの系譜を振り返る重要な時期であると捉え、そのルーツを理解し、そこから未来のデザインを読み解いていきます。
また、デザイン的視点からみた企業の歴史やその意味を、デザイナーや研究者と共に振り返りながら、産業や企業のアイデンティティ及び、そこから抽出されるデザイン要素(広い意味での、プロダクト、グラフィック~サービスデザインまで)を、その普遍性と時代性という視点でひも解いていきます。
また、これからのライフスタイルにあるべきデザインについて考え、そこからプロジェクトが生まれ実行(化)していくことで、新しい社会実装のサイクルが生まれる可能性も探っていきます。

第1回 「紙とデザインとテクノロジー 」~紙の専門商社 竹尾と「竹尾ペーパーショウ」~

時間
2018年10月6日(土) 17:00〜18:30 ※開場16:30
会場
CAFE Lab. / グランフロント大阪 北館 ナレッジキャピタル1F

株式会社竹尾は、1899年に創業。紙の専門商社として、特に「ファインペーパー」と呼ばれる色や質感に特徴ある洋紙の開発と販売にあたり、その取扱商品数は9000種に及びます。また、その企業活動を特徴付けるものとして、1965年以来開催する「竹尾ペーパーショウ」があります。紙商社の展示会という域を超え、クリエイター、製紙会社、印刷加工会社などとの協業をはかり、そのテーマである「紙とデザインとテクノロジー」の織り成す世界観や価値を提示し続けています。
また、48回目を迎えるtakeo paper show 2018が「precision/精度」をテーマに、2018年10月5日(金)~10月7日(日)の期間、イベントラボにて開催。紙そのものの根源的なあり方を見つめ直し、ファインペーパーの枠組みの中だけでなく、多様な紙素材の「ファインマテリアル」としての可能性を提示します。
本講座では、株式会社竹尾の企業活動を紐解くと共に、今回、takeo paper show 2018「precision」展のディレクターとして会場構成を手がけた建築家・中山英之氏による本展に込めた意味とその意図を伺い、「紙」の可能性について探ります。

講師

中山 英之

建築家

1972年福岡県生まれ。2000年に東京藝術大学大学院美術研究科建築専攻修士課程修了後、伊東豊雄建築設計事務所勤務。2007年に中山英之建築設計事務所を設立。2014年に東京藝術大学美術学部建築科准教授に就任、現在に至る。主な作品に、「2004」、「O 邸」、「Yビル」、「石の島の石」、「弦と弧」など。主な受賞に、SD Review 2004 鹿島賞、第23回 吉岡賞、第1回六花の森 Tea House Competition 最優秀賞、D&AD Award,Red Dot Design Award (best of the best)、Printmaking Studio / Frans Masereel Centrum プロポーザル 1等。主な著書に、『中山英之 / スケッチング』(神戸芸術工科大学デザイン教育研究センター編、新宿書房)、『1 /1000000000』(LIXIL出版)など。

株式会社竹尾

竹尾は、1899年の創業以来、紙の専門商社として、色や風合い、豊かな素材感をもつ高級特殊印刷用紙「ファインペーパー」の開発と提供を通じ、紙の発展に寄与してきました。
国内外の製紙会社と連携して先端技術を取り入れると同時に、多くのトップデザイナーとともにクリエイティビティを刺激する素材としての紙を生み出しています。
これからも竹尾は「紙・デザイン・テクノロジー」を極めることで紙の可能性を広げ、社会に貢献していきます。

ご来場時の受付方法はQRコードをご提示ください。

ご来場時の受付方法が変更になりました。
ご来場時イベント会場にて、QRコードをご提示いただき入場受付を行います。QRコードの取得方法は、事前申し込みの際に到着する「受付完了メール」よりご確認ください。

※取得されたQRコードをご提示いただけるよう、「参加票QRコード」をプリントアウトしてご持参いただくか、または携帯端末に表示した状態で受付にお越しください。
事前申し込み
本講義は終了致しました。

講義概要

開催日程 2018年10月6日(土)
開催時間 17:00〜18:30 (開場 16:30)
※17:15を過ぎても会場に到着されていない場合は、キャンセル扱いとし、お席の確保はできかねますので、あらかじめご了承ください。
会 場 CAFE Lab.
グランフロント大阪 北館 ナレッジキャピタル1F アクセス
定 員 50名(高校生以上/事前申込/申込先着順)
※キャンセル待ちはお受けできません。予めご了承ください。
参加費 500円(1ドリンク代)
テーマ 「紙とデザインとテクノロジー 」~紙の専門商社 竹尾と「竹尾ペーパーショウ」~
講 師 中山 英之(建築家)
株式会社竹尾
主 催 一般社団法人ナレッジキャピタル
株式会社KMO
株式会社竹尾
お申し込みに関する注意事項 ※申込みフォームからのみ受付しております。お電話・メール等では受付けいたしませんので予めご了承ください。
※お申込み後、万が一、キャンセルをされる場合はなるべく早めのお手続きをお願いいたします。
(キャンセル手続きはご予約完了時にお送りするメールからお手続きいただけます。)
※開催日当日、開始時刻を15分過ぎても会場に到着されていない場合は、キャンセル扱いとし、お席の確保はできかねますので、あらかじめご了承ください。
※お申込みキャンセル待ちの受付は行っておりません。悪しからずご了承くださいませ。ただし、一度、満席になった場合でも、お申込みされていた方がキャンセルされた場合、事前予約システムで空席が出ることがありますので、こまめにご確認いただければ幸いです。
※同一内容の重複お申し込みは、お断りさせていただいております。発見した場合、受付をキャンセルさせていただきますので予めご了承ください。なお、代理のお申し込みをされる場合は、参加される方のお名前をご登録お願いします。
お問い合わせ 一般社団法人ナレッジキャピタル
TEL:06-6372-6530
お問い合わせフォームはこちら

シリーズ概要

タイトル 超学校 デザイン学校
会 場 CAFE Lab.
グランフロント大阪 北館 ナレッジキャピタル1F アクセス
定 員 各回50名
応募概要 応募方法:本ページからの事前申し込み(申込先着順)
応募資格:高校生以上
参加費 500円
講 師 中山 英之(建築家)
株式会社竹尾

PAGE TOP