国立循環器病研究センター×ナレッジキャピタル -心臓を止めないために。循環器医療の最前線- 第2回 リズムの異常、突然死|超学校|アクティビティ|ナレッジキャピタル

国立循環器病研究センター×ナレッジキャピタル
-心臓を止めないために。循環器医療の最前線-

国立循環器病研究センター×ナレッジキャピタル -心臓を止めないために。循環器医療の最前線-
第2回 リズムの異常、突然死

時間
2018年1月15日(月) 19:00〜20:30 ※開場18:30
会場
CAFE Lab. / グランフロント大阪 北館 ナレッジキャピタル1F

心臓は規則正しいリズムで動いていますが、不規則になったり、頻度が極端に減ったり、増加したりするリズム異常が出る人がいます。これらをまとめて不整脈と呼んでいます。多くは命に関わることはないですが、重症になると突然死を引き起こす心停止となります。医師が行うのは突然死になりやすい人を見つけ突然死を予防することですが、突然起こる心肺停止の救命率を上げるためには、その場に居合わせた人がAEDを使って処置を素早く始めることが最も重要です。

講師

草野 研吾

国立循環器病研究センター 心臓血管内科部門 不整脈科部長

平成2年岡山大学卒業。平成4~7年に国立循環器病研究センターにて循環器研修。岡山大学准教授を経て平成25年より現職。現在の専門分野は不整脈だが、特に難治性・重症不整脈への治療を得意とし、突然死予防の植込み型除細動器などのデバイス治療数、遺伝子検査数は日本一を誇る。現在、国内外の様々な不整脈に関する診療ガイドライン作成や学会理事などの活動を行っているが、スポーツドクターなどの社会活動にも携わっている。

ご来場時の受付方法はQRコードをご提示ください。

ご来場時の受付方法が変更になりました。
ご来場時イベント会場にて、QRコードをご提示いただき入場受付を行います。QRコードの取得方法は、事前申し込みの際に到着する「受付完了メール」よりご確認ください。

※取得されたQRコードをご提示いただけるよう、「参加票QRコード」をプリントアウトしてご持参いただくか、または携帯端末に表示した状態で受付にお越しください。
事前申し込み
本講義は終了致しました。

※上記ボタンよりフォームへお進み頂きお申し込みください。
お申し込みに関する注意事項を必ずお読みください。

開催概要

開催日程 2018年1月15日(月)
開催時間 19:00〜20:30 (開場 18:30)
※19:15を過ぎても会場に到着されていない場合は、キャンセル扱いとし、お席の確保はできかねますので、あらかじめご了承ください。
会 場 CAFE Lab.
グランフロント大阪 北館 ナレッジキャピタル1F アクセス
定 員 50名(高校生以上 / 本ページからの事前申し込み / 申込先着順)
※キャンセル待ちはお受けできません。予めご了承ください。
参加費 500円
テーマ リズムの異常、突然死
講 師 草野 研吾(国立循環器病研究センター 心臓血管内科部門 不整脈科部長)
お申し込みに関する注意事項 ※申込みフォームからのみ受付しております。お電話・メール等では受付けいたしませんので予めご了承ください。
※お申込み後、万が一、キャンセルをされる場合はなるべく早めのお手続きをお願いいたします。
(キャンセル手続きはご予約完了時にお送りするメールからお手続きいただけます。)
※開催日当日、開始時刻を15分過ぎても会場に到着されていない場合は、キャンセル扱いとし、お席の確保はできかねますので、あらかじめご了承ください。
※お申込みキャンセル待ちの受付は行っておりません。悪しからずご了承くださいませ。ただし、一度、満席になった場合でも、お申込みされていた方がキャンセルされた場合、事前予約システムで空席が出ることがありますので、こまめにご確認いただければ幸いです。
お問い合わせ 一般社団法人ナレッジキャピタル
TEL:06-6372-6530
お問い合わせフォームはこちら
事前申し込み
本講義は終了致しました。

※上記ボタンよりフォームへお進み頂きお申し込みください。
お申し込みに関する注意事項を必ずお読みください。

PAGE TOP