大阪大学 大学院医学系研究科 × 大阪大学 免疫学フロンティア研究センター × ナレッジキャピタル 阪大発の最先端医学研究に触れる 第1回 膵臓がんの早期発見に向けて|超学校|アクティビティ|ナレッジキャピタル

大阪大学 大学院医学系研究科 × 大阪大学 免疫学フロンティア研究センター × ナレッジキャピタル 阪大発の最先端医学研究に触れる

第1回 膵臓がんの早期発見に向けて

時間
2019年4月10日(水) 19:00〜20:30 ※開場18:30
会場
CAFE Lab. / グランフロント大阪 北館 ナレッジキャピタル1F

がん研究の発展によりがん患者の5年生存率は以前に比べて非常に延びています。例えば転移していない大腸がんであれば、5年生存率は80%以上といわれています。一方で膵臓がんの5年生存率はいまだに8%未満であり、非常に治療が難しいがんとして知られています。その原因の一つとして、膵臓がんは早期発見が非常に難しいことが挙げられます。がんの発見は腫瘍マーカーと呼ばれるものを使用して行われていますが、早期膵臓がんを感度良く検出する腫瘍マーカーは今のところ存在しません。本講座では、この早期膵臓がんを効率よく検出する最新の技術を紹介しながら今後の課題について考えます。

講師

今野 雅允

大阪大学 大学院医学系研究科 先進癌薬物療法開発学寄附講座 講師

1980年北海道生まれ。2005年横浜市立大学 理学部 環境理学科を卒業。2011年東京医科歯科大学にて博士(医学)を取得。2011年から独立行政法人 国立国際医療研究センター 研究員。2012年より大阪大学 大学院医学系研究科 特任研究員、助教を経て、2017年より現職。専門は腫瘍生物学、エピトランスクリプトーム。

ご来場時の受付方法はQRコードをご提示ください。

ご来場時の受付方法が変更になりました。
ご来場時イベント会場にて、QRコードをご提示いただき入場受付を行います。QRコードの取得方法は、事前申し込みの際に到着する「受付完了メール」よりご確認ください。

※取得されたQRコードをご提示いただけるよう、「参加票QRコード」をプリントアウトしてご持参いただくか、または携帯端末に表示した状態で受付にお越しください。
事前申し込み
本講義は終了致しました。

お申し込みに関する注意事項を必ずお読みください。

開催概要

開催日程 2019年4月10日(水)
開催時間 19:00〜20:30 (開場 18:30)
※開始15分を過ぎても会場に到着されていない場合は、キャンセル扱いとし、お席の確保はできかねますので、あらかじめご了承ください。
会 場 CAFE Lab.
グランフロント大阪 北館 ナレッジキャピタル1F アクセス
定 員 50名(高校生以上/ 事前申込 / 申込先着順)
※キャンセル待ちはお受けできません。予めご了承ください。
参加費 500円(1ドリンク代)
テーマ 膵臓がんの早期発見に向けて
講 師 今野 雅允(大阪大学 大学院医学系研究科 先進癌薬物療法開発学寄附講座 講師)
お申し込みに関する注意事項 ※申込みフォームからのみ受付しております。お電話・メール等では受付けいたしませんので予めご了承ください。
※お申込み後、万が一、キャンセルをされる場合はなるべく早めのお手続きをお願いいたします。
(キャンセル手続きはご予約完了時にお送りするメールからお手続きいただけます。)
※開催日当日、開始時刻を15分過ぎても会場に到着されていない場合は、キャンセル扱いとし、お席の確保はできかねますので、あらかじめご了承ください。
※お申込みキャンセル待ちの受付は行っておりません。悪しからずご了承くださいませ。ただし、一度、満席になった場合でも、お申込みされていた方がキャンセルされた場合、事前予約システムで空席が出ることがありますので、こまめにご確認いただければ幸いです。
※同一内容の重複お申し込みは、お断りさせていただいております。発見した場合、受付をキャンセルさせていただきますので予めご了承ください。なお、代理のお申し込みをされる場合は、参加される方のお名前をご登録お願いします。
お問い合わせ 一般社団法人ナレッジキャピタル
TEL:06-6372-6530(平日 9:00-17:00)
お問い合わせフォームはこちら
事前申し込み
本講義は終了致しました。

お申し込みに関する注意事項を必ずお読みください。

PAGE TOP