【本日の営業に関するお知らせ】
ナレッジキャピタルの各店舗および施設は通常どおり営業いたします。
なお、一部店舗・施設にて営業開始の遅れ等がある場合がございます。
また、今後の状況により、営業内容・時間を変更させていただく可能性がございます。予めご了承ください。

国立大学附置研究所・センター長会議(JCRIC) × ナレッジキャピタル
-日本の研究、最前線-

国立大学附置研究所・センター長会議(JCRIC) × ナレッジキャピタル -日本の研究、最前線-

第12回 福島を見守る「目」

時間
2018年3月29日(木) 19:00〜20:30 ※開場18:30
会場
CAFE Lab. / グランフロント大阪 北館 ナレッジキャピタル1F

東電福島第一原子力発電所事故は、五感で認識できない放射線とどう向きあうかを問いかけています。我々が事故に際し開発したGPS連動型放射線自動計測システムKURAMAは、福島県内全域の路線バスに搭載され日々放射線を測り続けるなど、福島を見守る『目』として人々が放射線に向き合うために活用されています。今回はこのKURAMAの開発や展開の紹介とともに、社会的課題と研究者の関わり方も考えてみたいと思います。

講師

谷垣 実

京都大学原子炉実験所 粒子線基礎物性研究部門 助教

1996年大阪大学大学院理学研究科博士後期課程単位取得退学後、同年東北大学サイクロトロンラジオアイソトープセンター講師(研究機関研究員)を経て1999年より現職。博士(理学)。研究テーマは原子炉や加速器で作った不安定核ビームを使っての原子核構造や物性研究、加速器や物理計測機器の制御など。

ご来場時の受付方法はQRコードをご提示ください。

ご来場時の受付方法が変更になりました。
ご来場時イベント会場にて、QRコードをご提示いただき入場受付を行います。QRコードの取得方法は、事前申し込みの際に到着する「受付完了メール」よりご確認ください。

※取得されたQRコードをご提示いただけるよう、「参加票QRコード」をプリントアウトしてご持参いただくか、または携帯端末に表示した状態で受付にお越しください。
事前申し込み
本講義は終了致しました。

お申し込みに関する注意事項を必ずお読みください。

開催概要

開催日程 2018年3月29日(木)
開催時間 19:00〜20:30 (開場 18:30)
※19:15を過ぎても会場に到着されていない場合は、キャンセル扱いとし、お席の確保はできかねますので、あらかじめご了承ください。
会 場 CAFE Lab.
グランフロント大阪 北館 ナレッジキャピタル1F アクセス
定 員 50名(高校生以上/ 本ページからの事前申し込み / 申込先着順)
※キャンセル待ちはお受けできません。予めご了承ください。
参加費 500円(1ドリンク代)
テーマ 福島を見守る「目」
講 師 谷垣 実(京都大学原子炉実験所 粒子線基礎物性研究部門 助教)
お申し込みに関する注意事項 ※申込みフォームからのみ受付しております。お電話・メール等では受付けいたしませんので予めご了承ください。
※お申込み後、万が一、キャンセルをされる場合はなるべく早めのお手続きをお願いいたします。
(キャンセル手続きはご予約完了時にお送りするメールからお手続きいただけます。)
※開催日当日、開始時刻を15分過ぎても会場に到着されていない場合は、キャンセル扱いとし、お席の確保はできかねますので、あらかじめご了承ください。
※お申込みキャンセル待ちの受付は行っておりません。悪しからずご了承くださいませ。ただし、一度、満席になった場合でも、お申込みされていた方がキャンセルされた場合、事前予約システムで空席が出ることがありますので、こまめにご確認いただければ幸いです。
お問い合わせ 一般社団法人ナレッジキャピタル
TEL:06-6372-6530
お問い合わせフォームはこちら
事前申し込み
本講義は終了致しました。

お申し込みに関する注意事項を必ずお読みください。

PAGE TOP