ACICでアジアの最先端に触れる PLUSTIME | ナレッジタイムズ Knowledge Times

日常に新しい発見を。PULS TIME

毎日に楽しみをプラスする、施設やイベントを紹介。

ACICでアジアの最先端に触れる

世界中で移動と交流が制限された2020年、コロナ禍で一つの試みがナレッジキャピタル主導でスタートした。アジア6つの国と地域から、7機関が持ち回りでコンテンツを配信する共同配信チャンネルの立ち上げだ。参加機関は、新しい産業や先進的なアートなど、それぞれが得意な分野のコンテンツを全世界に発信する。これまで現地に足を運ばなければ手に入らなかった情報を、リアルタイムでキャッチできるようになったのは朗報だ。各機関の個性がキラリと光るコンテンツからは、ポストコロナの世界をアジア全体で盛り上げていこうという気合いを感じる。全編英語配信ではあるが、ノンバーバルミュージカルやVRを駆使したパフォーマンスなど、言語を超えた学びも多い。尻込みせずアジアの最先端に飛び込んでほしい。

タイ

国家イノベーション庁

イノベーションを推進する政府機関。タイは、複数の地域を「イノベーション地区」に指定して起業をサポートするほど、技術革新に積極的。それぞれの地域の特色を活かした開発政策を展開している。

タイ

クリエイティブ・エコノミー・エージェンシー

クリエイティブ産業の振興を担う機関。再び街を活性化させるため、音楽業界の動向に着目、アーティストやクリエイターに活躍の場を提供するなど、ユニークなアイデアが注目されている。

タイ

サイバーポート

IT技術の発展、ベンチャーなど企業の集積を目的として、香港島西部に開発された一大エリア。最先端のビジネスオフィス、ショッピングモール、娯楽施設、ホテルなどが集まり、さまざまな国籍の人が集う。

中国

黄龍万科センター・ナレッジシティー

中国トップクラスの経済成長率を誇る杭州にオープン。約40ヘクタールに、オフィス、ショップ、美術館などが集合。ユニークなアイデアが光る参加型のショッピングエリア「K-Lab」に注目が集まる。

台湾

台湾デザイン研究院

モノ・コトを問わず、あらゆる事象にデザイン的思考を導入。人材育成、企業のデザイン導入、企業とクリエイターとのマッチング、デザインによる国際交流など、幅広くプロジェクトを展開する。

韓国

アジア文化院

芸術の街・光州広域市にあるアジア最大規模の複合文化施設「国立アジア文化殿堂(ACC)」の運営組織。芸術・文化の国際的なプラットフォームとして、公演や展示の企画など、幅広く活動中。

acic
視聴無料
全編英語で配信
金曜配信

PAGE TOP