日本とタイ王国におけるロボット工学の現状と展望|Asia Creative & Innovation Channel|アクティビティ|ナレッジキャピタル

【8月20日更新】営業時間のお知らせ
【8月20日更新】新型コロナウイルス感染拡大防止への取り組みとお客様へのお願いについて
【重要】なりすましECサイト(偽サイト)にご注意ください

日本とタイ王国におけるロボット工学の現状と展望

ロボットによる業務自動化は、特定のタスクで人間に置き換わる、あるいは人間を上回ると言っても過言ではありません。基本的な作業から複雑なものまで、多様で柔軟な操作ができ、あらゆるレベルのタスクに適しているためです。今日、ロボット工学の絶え間ない進歩のおかげで、ロボットは幅広い業界で使用されています。しかし、パンデミックの影響を受け、タイ王国におけるロボット工学の活用は、まだ初期段階に留まっています。今回の配信では、日本とタイ王国におけるロボット工学の現状とポストコロナ時代に活躍するであろう、今急速に成長している「ロボット技術」について探ります。

日時 2021年10月1日(金)16:00
テーマ 日本とタイ王国におけるロボット工学の現状と展望
ホスト タイ国家イノベーション庁(タイ)
言語 英語
視聴はこちら (外部サイトに移動します)

一覧に戻る

PAGE TOP