営業時間変更のお知らせ
新型コロナウイルス感染拡大防止への取り組みとお客様へのお願いについて

新型コロナウイルスのパンデミックにおいてCEAが音楽・舞台芸術産業をサポートする方法

新型コロナウイルスによるパンデミックは、クリエイティブ経済、特に音楽と舞台芸術に関する産業に影響を与えました。混乱に直面する最初のセクターであったこれらの業界は、長期的な影響によって最も大きな打撃を受けています。この悪影響を軽減するため、公共機関であるクリエイティブ・エコノミー・エージェンシー(CEA)は、ミュージシャンや俳優たちが創造性を持って苦難を乗り越えられる2つのプロジェクトを実施しています。
「CEA Live House」は、アーティストがアートを練習したり、ライブパフォーマンスをレコーディングできる高品質の制作設備を備えたスタジオを無償提供するプロジェクトです。
また、音楽を作り続けるミュージシャン支援を目的としたプロジェクト「サウンド・オブ・ザ・シティ」は、オンライン・チャンネルを介して自分の作品を披露することができるもので、この取り組みを通じて、ミュージシャンたちが自らのストーリーを語り、地域のアイデンティティを反映する100曲もの新たな歌が生み出されました。

日時 2021年10月22日(金)18:00
テーマ 新型コロナウイルスのパンデミックにおいてCEAが音楽・舞台芸術産業をサポートする方法
ホスト クリエイティブ・エコノミー・エージェンシー(タイ)
言語 英語
視聴はこちら (外部サイトに移動します)

一覧に戻る

PAGE TOP