開催模様|INTERNATIONAL STUDENTS CREATIVE AWARD 2017|アワード|アクティビティ|ナレッジキャピタル

イベント

2017年12月1日(金)・2日(土)の2日間、グランフロント大阪北館ナレッジキャピタルイベントラボにて、ISCA2017受賞作品発表上映会・展示会を開催。
会場内には、デジタルコンテンツ部門受賞作品を展示するほか、今年は審査員でもある“現代の魔法使い”落合陽一氏の作品を特別展示。
また、国内外の映像コンテンツ受賞作品上映など、若い感性や創造性豊かな作品に来場者の皆さんに触れていただきました。
また、ISCA 名物「スター誕生スカウティング」では、大手代理店はじめ、テレビ局、大手IT企業からお越し頂き、受賞者にとって今後の制作活動に活かせる評価やアドバイスをもらうなど、貴重な機会となりました。

2日目のステージプログラムでは、世界の第一線で活躍する海外審査員、アルスエレクトロニカのアーティスティックディレクター ゲルフリート・ストッカー氏と、映画「アイアンマン」などのクリエイティブディレクターであるパット・リー氏ACM SIGGRAPH Digital Arts Committee元議長のシンシア・べス・ルビン氏によるグローバルトークセッション。医師で医療CG プロデューサーの瀬尾拡史氏によるスペシャルトーク、今話題の“現代の魔法使い”として世界的に有名なメディアアーティスト 落合陽一氏、情報学研究者・ディヴィジュアル共同創業者 ドミニク・チェン氏、現“在”美術家 宇川直宏氏によるISCAでしか聴けないスペシャルトークセッションなど盛りだくさんの内容で開催。来場者をはじめ参加企業、受賞者のみなさんにも好評を得、盛況のうちに終了いたしました。

本年も多くの皆様にご来場いただきまして、誠にありがとうございました。