各部門受賞者|INTERNATIONAL STUDENTS CREATIVE AWARD 2017|アワード|アクティビティ|ナレッジキャピタル

ノミネート者の決定

国内から68校198作品、海外からは30ヶ国329作品からの応募がありました。その中から選ばれた26作品。若い感性に溢れた受賞作品を是非ご覧ください。

国内映像コンテンツ部門 受賞作品

最優秀作

弁当内戦争

菅野 陽奈子

日本大学

[受賞コメント]

高い評価を頂けて、光栄に思います。 大阪での上映を経て、ようやく作品が私の手を離れて羽ばたいていった気がしました。 誰かの人生の一部になれたら良いなあと思います。 また、受賞者の皆さんと交流し、今後とも良い映像仲間として 繋がって行けそうな出会いがあったことがなによりも嬉しかったです。 わたし、映画監督になります!ありがとうございました!

優秀作

SHARK

斎藤 有里

東北芸術工科大学

[受賞コメント]

まさか賞をいただけるとは思っていなかったので、すごく驚いています。 この結果を励みに、これからも映像制作を続けていきたいです。 ありがとうございました!

優秀作

OBSCURE MEALS

河野 成大

九州産業大学

[受賞コメント]

自身の作品がこのような評価をいただけたことに驚きと喜びを感じています。 社会人になり、この作品を制作した時と、今では少し環境が違いますが、 よりクオリティの高いものを目指して、作品制作を続けていきたいと思います。

佳作

便箋とファンデーション

大西 碩孝

武蔵野美術大学

[受賞コメント]

この度はこのような大きな映画祭で賞を頂き、大変嬉しく思います。 監督という立 場ですので受賞者として名前を掲載して頂いておりますが、 脚本、撮影監督などを はじめ多くの制作スタッフが居なければ完成させられなかった作品です。 皆を代表して感謝申し上げます。

佳作

ハピネスを、ふちどって。

佐藤 勇希
鈴木 健生

日本大学

[受賞コメント]

審査員の方のみならず、様々な企業の方からもご感想を頂くことができ、とてもいい経験になりました。 また、他の受賞者の方の作品からも多くの刺激を受けることができました。 今回の経験を今後に活かしていきたいと思います。 最後になりますが、ISCA事務局の皆様を始め私たちの作品を評価して頂いた審査員の方々、 そして私達の作品を見て下さった全ての皆様ありがとうございました。

佳作

cyclops

郭 松

日本電子専門学校

[受賞コメント]

この度の受賞、誠に嬉しく思っております。 受賞者の方々の作品を鑑賞し、貴重な評価を頂けることが一番の収穫でした。 グループ制作なので、代表として参加しましたが、 学校の先生方々やグループメンバーのみんなさんにも感謝したいと思っております。 この場を設けてくださたISCA関係者の皆様ありがとうございました。

入選作

ハイカラ

布川 聡一郎

大阪芸術大学

[受賞コメント]

長く歴史が続いているISCAというモノに 自分の名前が刻めたことを光栄に思います。 もとより、ミュージックPVは審査に通りにくいとも聞いてはいたので、 入選したとわかった時は驚きが隠せませんでした。 これからもISCAでの事を思い出し 音楽活動、映像活動共に精進したいと思います。

入選作

Grow

竹内 舜

大手前大学

[受賞コメント]

小学生のころから頭に浮かんでいた話を映像という形で表現でき、 大変うれしく思っております。また、この作品を皆様方に伝えられたこと、 評価していただけたことを光栄に思っております。 今は社会人で別の仕事をしておりますが、機会があればまた作りたいと思います。

入選作

灯り屋

新垣 玲実

沖縄県立芸術大学

[受賞コメント]

このような素敵な賞を頂けたことをとても嬉しく思います。 同世代の方が作った作品を拝見することができたこと、 作家さん・企業の方とお話ができたことでとても良い刺激をうけることができました。 この経験を糧に、さらに上質な作品が作れるよう、これからも制作に励んで参りたいと思います。 ありがとうございました。

松本俊夫賞

人もをし 人もうらめし

金子 紗彩

京都市立芸術大学

[受賞コメント]

感覚を感覚として伝えられればいいなと思いながら制作しました。 何が最も幸福と言えるのか、私の大好きな場所や人々を想って作った作品がこのような機会と、 第一号の松本俊夫賞という特別な評価を頂き大変光栄です。 今年は学生最後の年で来年からは社会人になります。 多忙に飲み込まれるとついつい目先のことに捉われがちですが、 広い視野や価値観を持って作品制作を続けていきたいと思います。 この度はありがとうございました。

このページTOPへ

受賞リストを見る

海外映像コンテンツ部門 受賞作品

最優秀賞

iRony

Radheya Jegatheva (Australia)

Curtin University

[受賞コメント]

ISCA 2017のイベントに参加できて本当に幸せです。また最優秀賞を頂き、多くの才能豊かな人々にお会いしたことは、この上なく光栄なことだと感じています。こんなにも素晴らしいイベントに参加する機会を与えてくださいました主催者、関係者の皆様に感謝いたします。私にとっては、これが大阪であったことは、さらに特別なことでした。と言いますのも、私の両親が出会ったのがこの大阪の地で、だからこそ私が生を得たからです!

優秀賞

Blind Audition

Andreas Kessler (Germany)

Film Academy Baden-Wurttemberg

[受賞コメント]

ISCAでは、本当に楽しい時間を過ごしました。若い魅力的な世界各地から来た映画製作者たち、日本のデジタルアーティストたちと出会ったことはもちろんのこと、献身的な皆様の主催によるイベントに参加したことは、とても喜ばしいことでした。私たちの映画が大阪で上映され賞を頂いて、とても光栄です!

優秀賞

I stole my face

Yu-Ling Lin (Taiwan)

Vancouver Film School

[受賞コメント]

この素晴らしいアワードは、私の映画製作者としての人生において本当に印象的な出来事でした。素晴らしい映画製作者や審査員の皆様とお会いし、私の視野や想像力を育てる真の助けとなりました。また、文化的にも大きな影響を受けました!

佳作

Projection on Sofa

Violette Delvoye (Belgium)

La Cambre

[受賞コメント]

ISCAに選ばれたことは本当に光栄なことで、遠い日本で私の作品が評価されたということに、深く感動しています!自分の作品がこんなに遠くまで世界を巡って来るとは予期していませんでしたし、さらに私自身が作品を追いかけてここまで来るとは思ってもみませんでした。このイベントに参加して、とてもよい時間を過ごしました。友好的な雰囲気で企画は素晴らしく、そして世界や日本のディレクターとプロの皆様に出会うことができたのは、とても嬉しいことでした!

佳作

Plintik

Nur Munawarah Binte Mohamed Hussain (Singapore)

Nanyang Academy Of Fine Arts

[受賞コメント]

ISCA2017において佳作を頂いたことは、極めて光栄なことだと感謝しています。また、このイベントに参加できたこと、そして多くの創造力豊かな人々、映画製作者やアニメ製作者の皆様に囲まれてひと時を過ごせたことを、心からありがたく思っています。全ての映画を観ることは刺激になりましたし、他の学生やプロの皆様と繋がりを持つことができました。この機会を与えて頂いたISCAに厚く御礼申し上げます。このイベントに参加したことで、映画作りを続け、映画製作者としての自分自身を高める動機と啓示を頂きました。

佳作

Cloud Kumo

Yvonne Ng (USA)

The City College of New York

[受賞コメント]

ISCAに選ばれて大変嬉しく思います。主催者の皆様、ご尽力ありがとうございました!Cloud Kumoが大阪で上映される機会を得たことをとても幸せに感じるとともに、ご批評を頂いた審査員の皆様に感謝いたします。そして大阪で、映画専攻の学生やプロの皆様にお会いして、繋がりを得たことは、本当に大きな喜びでした。とても興味深い経験であったことに間違いはありません!

このページTOPへ

受賞リストを見る

デジタルコンテンツ部門 受賞作品

最優秀作

スクラップファクトリー

藤原 稜、松橋 勇児、
加村 勇樹、加藤 幹久、
伊藤 瑞貴

ECCコンピュータ専門学校

[受賞コメント]

素晴らしい賞をいただいて少し戸惑っていますが、私たちのゲームを評価して頂いて本当にうれしかったです。これから応募される方の中にゲームの専門学校の方もいらっしゃると思いますが臆せずゲームで応募して下さい。そしてゲームの中で新しいことにチャレンジしていれば必ず評価していただけます。今回の展示会で周りの同世代の受賞者の方々から受けた刺激と審査員の方々からの励みの声を胸にこれからも制作に励んでいきたいと思います。

優秀作

node hands

綿貫 岳海

情報科学芸術大学院大学 IAMAS

[受賞コメント]

素晴らしい賞をありがとうございます。ISCA2016に昨年参加したことが本作品の原点でもあるため、ISCAに参加してよかったの一言です。1年間右往左往しながらも作品制作をして2016年のリベンジを果たそうと意気込んでいましたが届かなかったこと、とても悔しく思います。この悔しさを糧に今後とも精進していきたいと思います。2年間本当にありがとうございました。

優秀作

AR Yōkai: A Situated Augmented
Reality Ghost Story

稲光 勇人

奈良先端科学技術大学院大学

[受賞コメント]

はからずも優秀賞をいただけたこと、非常に嬉しく思います。本作品を制作するにあたってご協力をいただいたすべての方にも、心から感謝致します。ISCAを通して、審査員や来場者の方々からいろんなコメントやアドバイスを頂き、非常にためになりました。さらに他の作品の制作者の方々との交流を通じて、新しい視点や考えを得ることができたと感じています。今回は本当にありがとうございました!

佳作

Leaves

永松 歩

情報科学芸術大学院大学 IAMAS

[受賞コメント]

すばらしい機会と展示の場を頂きとても光栄に思います。ISCAにて審査員の皆様、講演者の皆様、企業の方々、受賞者の方々とお話しでき、今後も制作を続けていくにあたって大変貴重な示唆を頂けました。今後もデジタル・アートの現場でお会い できることを楽しみにしております。

入選作

Cheer Me!

松浦 悠

電気通信大学

[受賞コメント]

この度は貴重な機会を頂きありがとうございました。展示の中で体験された来場者の方の遊び方や、審査員の方々に頂いたコメントから、自分が思ってもいなかった作品の新たな魅力を見つけることができました。「面白さは人の数だけあるんだ」と身をもって学ぶことができた、印象深い経験になりました。これからの活動にこの経験を生かして、より面白いものを作っていきたいです。

入選作

貢箱

増田 季樹

学校法人岩崎学園 情報科学専門学校

[受賞コメント]

今回はISCA2017に参加させて頂き、多くの作品の中から選ばれたことを嬉しく思います。審査員の方々や企業の方々に評価を頂ける貴重な機会になり、特に海外の方から意見を頂けたのは初めてで良い経験になりました。今回頂いたアドバイス等を今後の開発に活かし、より良い作品を作っていきたいと思います。

入選作

金沢星の花ラリー
〜Blooming Flowers〜

安達 翔平、岩村 優美、
清水 真志、山本 龍一、
西田 圭介、池ヶ谷祐輔

金沢工業大学

[受賞コメント]

自分たちが制作した作品を、多くの方に見ていただける機会を頂き、大変うれしく思っています。 自分たちでは気づくことのできなかった視点からのご意見を頂け、非常に勉強になりました。 今回の経験を糧に新たな作品へ取り組んでいきたいと思っています。後輩に思いを託し、今後もISCAへチャレンジしてほしいと思います。ありがとうございました。

入選作

KinecTank

鈴木 光、多田 智哉、
花木 泰秀、澤田 真広、
大村 貴信、城臺 修太朗、
伊原 泰孝、平岡 祥太

京都産業大学

[受賞コメント]

この作品は、本Awardでの入賞を目指す企画プロジェクトでしたが、かなり遅めのプロジェクト発足となり、制作期間の点で心配でした。そのような中で完成し、更に入賞まで出来たことは、ひとえに制作メンバーの献身的な協力の賜物です。審査員の方々の貴重な評価や、見学して下さった方々の様々なアドバイスをもとに、今後もより面白い作品の制作を行いたいと思います。

入選作

King of Money

市田 俊介、筒井 諒、
上 賢太郎

大阪電気通信大学

[受賞コメント]

まさか、お金を投げるだけの狂ったVRゲームがこのように立派なイベントに出展できるとは光栄の極みでございます。お金をばら撒く皆さんの笑顔を胸に抱きながら、制作チーム一同、これからも日々精進して作品制作に取り組んでいきたいと思います。(そして、この作品をビジネスに繋げて、リアル「King of Money」になる夢に向かって全力疾走致します)

ナレッジキャピタル賞

pixcol

メディアデザインラボ

城西国際大学

[受賞コメント]

今回はこのような素晴らしい賞をいただき本当に嬉しく思います。実際に展示し、審査員の方々や一般の方々に体験していただき、お褒めのお言葉や今後の作品展開のお話など様々なお話をさせていただきました。また、同じ立場として活躍されている学生クリエイターの方々とも交流することができ、多くの刺激を受けました。この貴重な経験を生かし、今後も作品制作に励んでいきたいと思います。本当にありがとうございました。

このページTOPへ

受賞リストを見る

作品名 作者名 学校名
最優秀作 弁当内戦争 菅野 陽奈子 日本大学
優秀作 SHARK 斎藤 有里 東北芸術工科大学
優秀作 OBSCURE MEALS 河野 成大 九州産業大学
佳作 便箋とファンデーション 大西 碩孝 武蔵野美術大学
佳作 ハピネスを、ふちどって。 佐藤 勇希
鈴木 健生
日本大学
佳作 cyclops 郭 松 日本電子専門学校
入選作 ハイカラ 布川 聡一郎 大阪芸術大学
入選作 Grow 竹内 舜 大手前大学
入選作 灯り屋 新垣 玲実 沖縄県立芸術大学
松本俊夫賞 人もをし 人もうらめし 金子 紗彩 京都市立芸術大学

Prizes Title The name of student School
最優秀賞 iRony Radheya Jegatheva
(Australia)
Curtin University
優秀賞 Blind Audition Andreas Kessler
(Germany)
Film Academy Baden-Wurttemberg
優秀賞 I stole my face Yu-Ling Lin
(Taiwan)
Vancouver Film School
佳作 Projection on Sofa Violette Delvoye
(Belgium)
La Cambre
佳作 Plintik Nur Munawarah Binte Mohamed Hussain
(Singapore)
Nanyang Academy Of Fine Arts
佳作 Cloud Kumo Yvonne Ng
(USA)
The City College of New York

作品名 作者名 学校名
最優秀作 スクラップファクトリー 藤原 稜、松橋 勇児、
加村 勇樹、加藤 幹久、
伊藤 瑞貴
ECCコンピュータ専門学校
優秀作 node hands 綿貫 岳海 情報科学芸術大学院大学 IAMAS
優秀作 AR Yōkai: A Situated Augmented
Reality Ghost Story
稲光 勇人 奈良先端科学技術大学院大学
佳作 Leaves 永松 歩 情報科学芸術大学院大学 IAMAS
入選作 Cheer Me! 松浦 悠 電気通信大学
入選作 貢箱 増田 季樹 学校法人岩崎学園 情報科学専門学校
入選作 金沢星の花ラリー
〜Blooming Flowers〜
安達 翔平、岩村 優美、
清水 真志、山本 龍一、
西田 圭介、池ヶ谷祐輔
金沢工業大学
入選作 KinecTank 鈴木 光、多田 智哉、
花木 泰秀、澤田 真広、
大村 貴信、城臺 修太朗、
伊原 泰孝、平岡 祥太
京都産業大学
入選作 King of Money 市田 俊介、筒井 諒、
上 賢太郎
大阪電気通信大学
ナレッジ
キャピタル賞
pixcol メディアデザインラボ 城西国際大学