香港で活躍するマン・ラム監督による一夜限りの映画祭「EXPLORER YOUNG. LIFE」 木曜サロンレポート|サロンイベントレポート|アクティビティ|ナレッジキャピタル

サロンイベントレポート

木曜サロンレポート

テーマ:
香港で活躍するマン・ラム監督による一夜限りの映画祭「EXPLORER YOUNG. LIFE」

開催日: 2017年8月10日

○活動の主旨、目的○

マン・ラム氏は、2014年~2016年の毎年8月に、木曜サロンにて広島を舞台とする「平和」をテーマにした映画を上映。4年目の今年は、ディレクターズカット版 「EXPLORER YOUNG. LIFE」 を上映致します。「EXPLORER YOUNG. LIFE」は、World Premiere 版 Hong Kong International FILMART 2017 にて初上映した作品。自身を見つめ直し、人生を模索するメッセージとなっており、大自然のオーストラリアを実際に横断しながら撮影されたドキュメンタリー映画です。日本とオーストラリアの国をまたいだ映画製作の知識と経験から体験談をご紹介頂きました。

ナレッジドナー(知の提供者)プロフィール

マン・ラム氏 / 映画監督

【プロフィール】
香港出身。映画監督として2001年にMYLAMSTUDIOを設立し、映画製作、伝記、ドキュメンタリー製作を手掛ける。アメリカ、東京、香港、韓国等の世界中の映画祭で上映されている。
映画製作のみならず、新たな映像解析技術や編集技術をベースに、コンテンツの作成、脚本、ストーリーボードイラストレーション、企業やコミュニティーの教育的エンターテイメントに関するプロジェクト等、幅広く展開している。また、2014年11月日本においてナレッジサロン会員 加納将人氏とともに、日本の法人GREEN LAMを設立。主に、メディアコンテンツの作成、アジア太平洋における国際的人材育成等に従事している。

ナレッジドナーインタビュー

  • 木曜サロンに登壇した感想は?
  • 今年もこのような機会をいただき、大変感謝しております。私たちは「We are Linked」という考え方を基に活動しています。つまり「世界にはあらゆる繋がりがあり、その繋がりを大切にしていこう」という考え方です。今日お越しいただいた皆さんとも上手く繋がれたと思います。
  • 今後サロンに期待することは?
  • 今日のようなイベントが頻繁に開催され、多くの人が参加をすることで、ナレッジサロンは盛り上がることができると思います。また、日本の方だけではなく、海外の方にも参加していただくことで、世界的なより良い交流の和が生み出されるのではないでしょうか。ナレッジサロンには、国際的な交流を広げる場の役割を果たしていただきたいと思います。

※木曜サロンレポートはナレッジサロン会員さまを対象としたイベントのレポートです。

木曜サロンとは

幅広い「知」に出会える、気付けるちょっと知的な夜、展開中。

ナレッジサロン会員様を対象に、毎週木曜日の夜に開催。幅広い業種業界から「ナレッジドナー(知の提供者)」としてゲストスピーカーを招き、専門知識や経験、取り組んでいるプロジェクトや生活の知恵まで幅広い「知」を提供。参加者同士の交流や会話を尊重し、自由で気楽な会話を中心としたカジュアルなサロンです。

開催済みのプログラム

サロンイベントレポート一覧へ戻る

PAGE TOP