競争しないマーケティング -自分の“立ち位置”を決めることがすべての始まり 木曜サロンレポート|サロンイベントレポート|アクティビティ|ナレッジキャピタル

サロンイベントレポート

木曜サロンレポート

テーマ:
競争しないマーケティング -自分の“立ち位置”を決めることがすべての始まり

開催日: 2017年9月7日

○活動の主旨、目的○
「マーケティング」という言葉は今や知らない人はいませんが、使いこなせているかはまた別問題!
そもそもマーケティングとは何ぞや、から始まり、使いこなすための最も重要な「立ち位置決め」に関するキモを伺いました。ビジネスのみならず、個人としてのアピールにも役立てられるポジショニングの極意をぜひ会得していただければ幸いです。

ナレッジドナー(知の提供者)プロフィール

齊木 乃里子 氏 / 株式会社日本総合研究所 リサーチ・コンサルティング部門 シニアマネジャー

【プロフィール】
大阪市出身。京都大学経済学部にてマーケティングを学ぶ。自分の買い物好きを分析すべくそのまま大学院に進み、京都大学院経済学研究科博士後期課程修了(経済学博士)。その後2年ほど大学の非常勤講師を経て2001年(株)日本総研入社。
以来、消費財のマーケティングを中心に大手有名企業から中小企業まで多くのコンサルティング案件を手掛ける。 現在では、マーケティングの専門家の立場から、介護現場のサービス向上も手掛け、ヘルパー2級、介護福祉経営士2級の資格も取得。「“社会の役に立つ居場所”を作れば、収益はあがる。」を合言葉に、様々な業界のクライアントと明るい未来を模索中。

ナレッジドナーインタビュー

  • 木曜サロンに登壇した感想は?
  • 非常に多くの方々にお集まりいただき、少し緊張しましたが、楽しくお話することができました。頻繁に頷いておられる姿を拝見して、とても嬉しかったです。
  • 今後サロンに期待することは?
  • 東京オリンピックが決定して、今、首都圏では様々な盛り上がりが各所で見られます。そんな東京と大阪を行き来していますと、「大阪の迫力」はもっと出せるのではないかと感じます。サロン会員の皆さまの交流がもっと盛んになれば、大阪の勢いが増すのではないでしょうか。「大阪の迫力」の起爆剤として、ナレッジサロンに期待しております。

※木曜サロンレポートはナレッジサロン会員さまを対象としたイベントのレポートです。

木曜サロンとは

幅広い「知」に出会える、気付けるちょっと知的な夜、展開中。

ナレッジサロン会員様を対象に、毎週木曜日の夜に開催。幅広い業種業界から「ナレッジドナー(知の提供者)」としてゲストスピーカーを招き、専門知識や経験、取り組んでいるプロジェクトや生活の知恵まで幅広い「知」を提供。参加者同士の交流や会話を尊重し、自由で気楽な会話を中心としたカジュアルなサロンです。

開催済みのプログラム

サロンイベントレポート一覧へ戻る

PAGE TOP