【本日の営業に関するお知らせ】
ナレッジキャピタルの各店舗および施設は通常どおり営業いたします。
なお、一部店舗・施設にて営業開始の遅れ等がある場合がございます。
また、今後の状況により、営業内容・時間を変更させていただく可能性がございます。予めご了承ください。

サロンイベントレポート

木曜サロンレポート

テーマ:
これから上方はどうなるのか - 上方のこれまで、今、そして明日を考える

開催日: 2018年1月11日

○活動の主旨、目的○
人生100年、人口減少、超高齢・少子、二極化・多極化、多文化、人工知能、シンギュラリティ、ミニマリズム、インバウンドなど、いま世の中・社会はどうなっているのか、これからの社会、産業、暮らし、まち、コニュニティはどうなっていくのか、これらをどう読み解き、基本潮流をどうつかんだらいいのか。
古代より圧倒的日本の中心であった畿内・上方はどのようにして歴史的に形成され、これまでどう変遷してきたのか、この地の本質はなにか、近畿の地盤沈下というが本当にそうなのか。これらをたどりながら、日本と近畿・上方のこれから、そしてどう考動すべきかを皆様と一緒に考えました。

ナレッジドナー(知の提供者)プロフィール

池永 寛明 氏 / 大阪ガス株式会社 理事 エネルギー・文化研究所 所長

【プロフィール】
1982年大阪ガス入社後、天然ガス転換部にて人事勤労、エネルギー事業部にて企画・計画を担務したあと、日本ガス協会企画部長に出向。帰社後、エネルギー営業部長、近畿圏部長を経て、2016年より現職。
中長期の視座に社会構造を編集し、これからの社会・産業のあり方を研究。
都市・地域のルネッセ(再起動)、都市・地域文化、エネルギー・レジリエンス、地域経済・産業、マーケティングなど研究・発信活動をおこなっている。

ナレッジドナーインタビュー

  • 木曜サロンに登壇した感想は?
  • 真剣に聞いていただけて、嬉しかったですね。普段、大学や企業で講演することはよくありますが、ナレッジサロンには実業家や、ビジネス、研究に直接関わる方が多いせいか、今日は話がビビッドに伝わっているように感じました。
  • 今後サロンに期待することは?
  • 多層的な情報を集められるように、いろいろな方が訪れて、わいわいガヤガヤと議論できる場であってほしいと思います。大学、企業、さらにこれから起業する方も多く集まるナレッジサロンは、関西では唯一そうすることができる場所ではないかと思います。

※木曜サロンレポートはナレッジサロン会員さまを対象としたイベントのレポートです。

木曜サロンとは

幅広い「知」に出会える、気付けるちょっと知的な夜、展開中。

ナレッジサロン会員様を対象に、毎週木曜日の夜に開催。幅広い業種業界から「ナレッジドナー(知の提供者)」としてゲストスピーカーを招き、専門知識や経験、取り組んでいるプロジェクトや生活の知恵まで幅広い「知」を提供。参加者同士の交流や会話を尊重し、自由で気楽な会話を中心としたカジュアルなサロンです。

開催済みのプログラム

サロンイベントレポート一覧へ戻る

PAGE TOP